威風堂々〜楕円球のゆくえ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラジオが教え・・・〜あの日の・・・」長いわっ。

<<   作成日時 : 2013/11/04 21:16   >>

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

画像

これぞ、文化の日の過ごし方っ。

そうですっつ。11月3日は「文化の日」。
この日にこんな盛りだくさんなコンサート。楽しゅ〜ございましたっ。


       ガッツリ腹ごしらえ。美味しゅ〜ございましたっ。
画像


           それにしても、銀座は素敵ですねっ。
画像


             街に負けてしまいますけど(苦笑)。
画像


              あたりを見回すと、取材軍がたくさんっ。
画像


     なんだかカメラ攻撃になってるとこがあったので行ってみると・・
画像


             どう受け止めていいのやら(苦笑)。
画像


あ〜っ残念っ。「秦 基博」世間的にワンポイント足りないんだろうなっ(哀)。
画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニッポン放送開局60周年記念
 「ラジオが教えてくれた音楽コンサート 〜あの日の自分に帰る夜〜」

 出演:泉谷しげる/清水ミチコ/秦 基博/miwa/ゆず
 会場:東京国際フォーラム ホールA

画像


席は1階、ちょうど前後左右真ん中あたりで観やすかった。

時間ジャストにスタート。
ちょっとしたドラマ仕立てからのオープニング。
VTRで男性が食堂に入り、レバー野菜炒め定食を注文。
テレビに目をやると「故障中」の紙。
その隣に、「ラジオ」からの声が。
注文が来るまでのまったりとして時間に、
ワイワイ聞えてくるDJたちの声に、クスッと笑みが。

夜。
タクシーに乗り、行き先を告げる。
ヒト呼吸。・・・無音。
「ラジオつけてもらえますか?」
ラジオから聞える野球中継。

帰宅。
落ち着く間もなく、呼び鈴が。
宅配便。
開けて見ると・・・「ラジオ」

スイッチON。
軽快なリズムがなり始めて・・・

からの!スタート(笑)。

ステージ後方にラジオブースセット。
紗幕が開き、ニッポン放送の垣花正アナウンサーと新人アナが。
「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」の時の静けさはなかった(ホッ)。
各アーティストに対して1つのメールを読んだ後、アーティスト登場。
まずは「秦 基博」
最初から秦くんのギターが置いてあったんだけど、
トップバッターだと想ってなかったからちょっとドキッ。

弾き語りなのでそりゃ静かなんだけど、
会場にはあったかい空気があって不安はなかったねっ。
アコギ1本持って・・「秦 基博です。宜しくお願いします!」ってな感じで、
ココはオーディションか?って想ったし(笑)。

@鱗(うろこ)
※最近多かったいきなり唄いだすverではなく、ギターから。
今回はスクリーンがあったから表情がよくわかる。
顔が・・・お疲れ・・っが感じがして。。
昨日もライブだったんだよね・・
やっぱり声の調子は「ライブ翌日のこの日のこんな感じ」だね。

A今日もきっと
メロディを弾きながら・・
  秦:ステジーに上がる前に泉谷さんに「失敗しろ!」って言われまして・・・
会場:笑。
  秦:ほどほどに成功したいと思います。
会場:拍手。

ココで秦ファンたちはスタンドアップ。
イベントの時って立ってる具合で、
どのアーティストのファンが多いかわかるよねっ(笑)。
まっ、開場する前からゆずファンにしか会わなかったくらい(爆)。
でも、秦ファンも多かったよね(焦)!!

すぐに・・
Bグッバイ・アイザック
軽快なリズムだけど、実際は会場全体は立ってないのが現実。
秦ファンはこのリズムでニヤニヤだけど(笑)。
1コーラス終わったくらいかな?
「立つとこはココしかない!!」と自らアナウンス(笑)。
ス〜〜と会場が立ち始める(笑)。
ステージから観ても、
まばらよりは全体が立ってくれた方が気持ちがいいだろうし。

そうそう。
終わり近くのリズムの音量を秦くんが静かにしたんですよ。
私としては手拍子も小さめにして、
秦くんのギターの音量に合わせてだんだん大きくしたかったな〜っと。
でも、なんか・・楽しかったよ。

唄終わり、「本当にココしか(盛り上がり)なかったんですよ」・・って。確かに。
「最後に・・」って秦くんがボソッと言った時に、
「え〜===!!」ってその場だけのリアクションじゃなくて、
「えぇ・・」って心から「もう終わりなの・・?」って雰囲気が感じれた。

Cアイ
ここまで来て想い出た「SONGS」(苦笑)。
今日は「Girl」がなくてよかった(笑)。
この唄を聴きながら・・当時「アイ」を初めて聴いた時に、
どう考えても「新しい生命」のコトだ〜って想ったなぁ〜とか、
ちょっと振り返ってたりしました。
うん、「アイ」いい唄じゃないか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの拍手の中、ステージを後にする。
そして、ステージ後方のラジオブースセットにライトが。
そう、そのブースにアーティストが入ってきて、トークをする設定。

ラジオに初めて触れたのは高校の時で、友達が授業中にニヤニヤ顔。
実は録音したナイナイ(さん)のラジオをこっそり聞いてたそうで。
「授業中に・・バカかと(笑)。」と(笑)。
そんなに面白いのか?っと聞いてみたら、面白くて。
「結果僕も視聴覚室(←懐かしい響きっ)で、ニヤニヤすると言う(笑)」
・・・そんな感じでしたっ。

デビュー当時は、自分の唄がラジオから流れるイメージがいなくて、
このイントロ聴いたことあるな〜とか、
この唄結構知ってる!みたいな感覚だったらしい。



先日、オールナイトニッポンを任されて・・・・
ものまねばかりふってくる無茶ぶりリスナーに
「うるせ==!!」って言ってしまう結果になった秦くん(笑)。

垣花アナの秦さんの「ダンカン!このやろっ!!」聞きたいなぁ〜に、
会場からの盛大な拍手に、かなり苦笑いの秦様っ

少しの間を要してからの・・

「ダンカン!このやろっ!!」
って、なりきって言ってたけど(笑)、心の中は・・・
「垣花アナ!このやろっ!!」だったろうねっ。
このイベントの打ち合わせで、
垣花アナに「モノマネだけはふらないで!」っと強く言ってたらしく(笑)、
「後で秦さんに怒られるよ〜」って凹んでいましたっ。
あっ、垣花アナ、初めて秦曲をラジオで聴いたのが鱗(うろこ)で、
なんて凄い声なんだ〜!って想ったんですって。
ちなみに、聴いた放送局はJ-WAVEだったんですって(爆)。
もういっちょ、垣花アナ情報を(笑)。
この垣花正(ただし)アナ。
正月に生まれたから「正」なんですってよっ(ベタ〜)。

その後は清水ミチコ→miwa→ゆず→泉谷しげるの順番でしたっ。

想像以上に似すぎてた清水ミチコさんっ。
なんだかんだギター上手いな〜って想ったmiwaちゃんっ。
久しぶりに観てテンション上がってしまったゆず(笑)。
岩ちゃんのハーモニカをセッティング姿、ギターの弾き方・・・
あ〜あのリズムをとってる足元・・すべてが懐かしかった。
ゆずワンマンはもう行くこともないかもしれないけど、
イベントでちょっと拝見するのはクセになるなっ。
ハチャメチャだけど泉谷さんのギターの上手さも伝わった。
乱暴な口の聞き方なのに、その中にもあの人なりのアイを感じて。
秦くんもそうだけど、
アコギ1本の時の会場の手拍子ってリズムとるのが難しいじゃないですか。
会場が広ければ広いほど、返ってくる音も遅くなって波のように押し寄せる。
そんな中でのアコギは大変よねっ。
泉谷さんが曲の途中で、
気に入らないと(笑)、何度も止めてしまうんだけど、そのコトバがね・・・
お前らの温かい手拍子が邪魔なんだよ!!って(笑)。
ただの手拍子じゃないんだよねっ。「温かい」が入ってる。
よし!泉谷さんのライブを観に行こう!とまでは想わないけど(苦笑)、
この人にウソはないし、シャイなこの感じ。。
この人も清志郎さんと同じにおいがしたな〜。

最後に全員で「雨上がりの夜空に」
左端(ステージ向かって)でアコギの秦くん。
2番の出だし担当でした・・よね?
このメバーの空気にまったく馴染めない秦くん(笑)。
毎回、秦くんらしいから〜っで納得していいのかな?っと
私はいつも心残りでイベントが終わる(苦笑)。


スクリーンVTR。
このイベントは「ラジオから流れてたもの」って設定で、
最初に出てきた男性が聞き終わったって感じに。
やっぱラジオは楽しいな〜みたなっ。
ラジオのスイッチOFF。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、私の母ですっ。
観やすい席だったので、母ものんびり観てたようです。
っにしても。秦くんの時はまったくの無反応。
清水ミチコさんの時には大笑いしてて、miwaちゃんには関心なし。
ゆずは楽しかったご様子。
泉谷しげるさんの時は、腕立て30回に驚きまくり。

イベント終了後、いろいろ尋ねてみた。
一番の楽しかったのは「ゆず」。
なにより知ってる唄が多かったかららしい。
大きい方(悠仁)は元気いっぱいで気持ちがいいと。
MCもはっきり聞えたらしく、結構笑ってたんだよね。
岩ちゃんは・・後頭部が心配だと(苦)

で、次に清水ミチコさんの器用さに感動したようです。
確かにホント、凄かったし楽しかったよねっ。

その後は・・・なんにもコトバが返ってこない。
んっ?で?秦くんは??

なにがいいのかわからない。
唄は上手いでしょ?
・・・・・・・
えっ?上手いって感じない??
感じない。

ギャ======っ!えらいこっちゃ!!!
母が・・母が・・・
・・・取り乱してしまいましたっ(苦笑)。

えっ・・マジか・・・その後にこうも言ったんですよっ。

「秦さんは全力で歌ってない」

ウソでしょ?なにを根拠に・・・・・・。

母の世代にはあのパフォーマンスがうまく伝わらないのか?
イヤっ、そんなコトはない。

うちの母、
あ〜見えて(誰も知らないってか・笑)コーラス部で唄も上手いんですよ。
歌唱力のある歌手が好きだし・・。


鱗(うろこ)は・・・って突然、母が言ったんです!

鱗(うろこ)ってタイトル知ってたの?!って尋ねると、
前日の「SONGS」を観てたようで、それだけ覚えてたそうです。
最後まで聴かないでお風呂入ったけどね。
・・・・こんな母ですよっ(呆)。

秦くんのなにがイケナイのだろう・・・
あの歌唱力なのに、感じてもらえないなんて。

考えられえるのは・・・たぶん・・・きっと・・・ルックスだろうな。

今回も隣ではしゃぐ私を冷静に観てたようで、
あんたはリズム感があるとか、勘がいいとか・・・
いくつになっても親バカだな〜っと(苦笑)。

でもこのコンサートは前(亀恩)のと違って楽しかったよ!っと。
そして言った。

「次は安全地帯に行きたい。」っと。
マジか・・やっぱり行きますか(笑)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰る際に、お酒?が配られてました。私は呑まないのであげちゃった。

             今回の秦関連配られモノはコレ。
画像



なかなか楽しいイベントでしたよねっ。またこんなのがあったらまた観たいっ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ライブの内容ありがとうございます さて みなさんは 秦さんにたいするファン心理をどのように、維持していますか 私自身は 秦さんが毎日夢にでてきて 秦さんにたいして愛情にちかい感覚をもってしまいました どうしたらいいですか
うさぎ
2013/11/05 12:44
>うさぎさんへ
こんばんは!・・初めての方でした・・よね?
違っていたらゴメンなさいっ。

いいんじゃないのかなっ。
秦くんに限らず、アーティスト自身に愛情がなかったら好きにはならないよっ。
きっと皆、秦くんには愛情持ってるはず。
ただそれが、秦くんのプランベートにまで入っていくのは違うと思うけど。
そこはちゃんとライン引いて・・。

一時期私もよく好きなアーティストが夢に出てきましたっ。
夢の中で、ゆずの岩ちゃんに1曲弾き語りしてもらった後、ピックもらったり。
秦くんにもピックもらいました(笑)。
・・あっ、要さんにはまだもらってないな(爆)。
そんな感情を楽しめばいいんじゃないのかなっ。
おやすみ
2013/11/05 23:51
おはようございます。ご返事ありがとうございます
私自身の短所で 人間的に尊敬してしまうと 一緒に楽しみたいという欲求がでてしまい コントロールできないときがあります その人から 吸収できれば、人間的に成長できると思ってしまい
うさぎ
2013/11/06 05:24
>うさぎさんへ
ん〜〜っ。私は短所だとは思わないけどなっ。
「コントロール」具合は人それぞれだけど、自分が成長できる!って思うならむしろ長所にならないですか?
いろいろ思い込まずに、素直に秦くんの唄に耳傾けていいのじゃないのかな。
おやすみ
2013/11/06 20:25
度々失礼します
おやすみさん ご迷惑でなかったら お友達になって頂けませんか 多分 文章から推測するに 大人な方かと かんじました
秦さんにたいする考えがお姉さん目線で 暖かい方だと 思いました。
うさぎ
2013/11/07 09:37
ニックネームなしで失礼いたしました よかったらご返事頂けませんか
うさぎ
2013/11/07 09:39
>うさぎさんへ
おそらく私はあなたが求めてくれるような性格ではないですよ。
おやすみ
2013/11/07 20:27
重い感じの文章で申し訳ありませんでした よかったらまた 声をかけてください
うさぎ
2013/11/08 07:59
こんにちは おやすみさんは 秦さんや ライブ自体を本当に楽しんでますね 秦さんの事で 何かしっていたら 教えてください
うさぎ
2013/11/12 14:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ラジオが教え・・・〜あの日の・・・」長いわっ。 威風堂々〜楕円球のゆくえ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる