威風堂々〜楕円球のゆくえ

アクセスカウンタ

zoom RSS オト、メグル、タビ@音市音座-後篇-

<<   作成日時 : 2014/03/09 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

音溢れるステージへ。


                     は・じ・ま・る・よ。
画像



音市音座2014
出演:STARDUST REVUE/ゴスペラーズ/矢井田瞳/クリス・ハート/Ms.OOJA
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.夢伝説
(STARDUST REVUE/ゴスペラーズ/矢井田瞳/クリス・ハート/Ms.OOJA)
全員集合しての夢伝説っ。
VOHさんのハイトーンにゴスペラーズの村上さんの声ものっかって素敵っ。
距離はあったけど、見つめあいながらの2人がなんとも微笑ましかった〜。

要:一番若くて母体となる僕らから始めます(笑)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.Goin' Back To 1981 (STARDUST REVUE)
残念っ!要さんピック掴めず(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.木蘭の涙〜アコースティックver.〜 (STARDUST REVUE)
要:(メロディにのって)今日は誰を見に来たのかなぁ〜
  尋ねると落ち込むだろうから聞かない〜。
  だから僕らは歌うだけ〜〜♪
・・・みたいな歌詞からスタート(笑)。

最後の1音まで聴き入るコトのできないイベントならではの光景(苦笑)。
スタレビワンマンじゃないから許されるんだけどねっ(笑)。


〜ゴスペラーズ登場〜
ゴスペラーズと話す時の要さんのリラックス度がいい感じ。

「名前」について語ってた。
「俺たちがスターダスト☆レビューだって言ってのに
略すのは失礼だよな?」
っと、グチり始める要さんっ。

それより(そんなことより・笑)、言いたいコトがあるニヤリ顔の5人組。

でも、スタレビさんって・・・その前の名前って違いましたよね(ニヤリ)?
あれ?皆さん知ってます(ニヤリ)?
凄い名前でしたよね(ニヤリ)?
要:(こいつら・・・)えっと・・・サザンオールスターズ(キッパリ)!!

ちゃんと教えてくださいよ!
なんていうんですかぁ??

要:俺たちは・・・・(開き直る) 「あれれのれ」だよ!!
会場:笑。

ゴスペラーズは「ゴス」と呼ばれてたらしい。
要:数年前のイベントで小田さんが「ゴス」って呼んで驚いた。
  オレだったら変わった名前にするな〜「ペラーズ」とか(笑)。

まっ、お好きな呼び方で呼んで構わないですよ。 
「あれれのれ」以外で(ニヤリ)。

会場:笑。
要:(苦笑)じゃ・・「ゴスペ」で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4.太陽の5人 (ゴスペラーズ)
踊るゴスペに衝撃。このイベントで一味違った5人が見れて楽しかったなぁ。
そう、このイベントはスタレビがすべての演奏をこなすんですよっ!
それも違和感なく!!


突然始めた要さんによる「名古屋にまつわる三択クイズ〜」
なんだけど・・・(笑)
三択なのに、正解はすべて4番にあるという(笑)。
要さんがちょっとやってみたかったクイズだったみたい☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.永遠に (ゴスペラーズ/Ms.OOJA)
ゴスペは、楽屋に帰って、
「答えは全部4番だぜ!」って教えてやる!!っと帰って行きました(笑)。


要さんをもて遊んでくれるゴスペが去り、ステージに残された要さん(笑)。

Ms.OOJAと、(ステージ向かって)右側に立つ要さんっ。


・・・・・・そう・・・・違和感満載。

そうです、この身長差(爆)。
  要:なんか・・・違和感あるでしょ?
会場:クスクス・・・・。
  要:キョロキョロしながら・・)なんかないの?

すると、スタッフが台を持ってきた(爆)。
会場は爆笑!
すんなりと台に乗る要氏、おんとし56歳、お茶目なおっさんですっ♪

ステージ両サイドにはスクリーン。
確かに上半身だけ映せばそれほど気にならないけど・・
マジメに会話する2人。
なのに要さんの台からの画を映すカメラアングルはナイスっ!
おかしくて・・どんな会話をしてたか覚えてないし===(苦笑)。
・・・(考)、あっ、Ms.OOJAの名前の由来を聞いてたなっ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6.Life (Ms.OOJA)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7.Be... (Ms.OOJA)

あのね、正直な話(苦笑)。
Ms.OOJAって秦くんのイベントでも一緒だったでしょ?
「横浜ゴム LIVEecoMOTION with MTV」(レポはこちら)で。
その時の印象って、
「秦さんのファン!」って何度も言っててあまりよい印象がなかったんです。
唄はうまいな〜って想ったけど、
それよりも違和感の方が先にたってしまって。
この当日もそんな感情のままでいたんですよっ私っ。
それが。
なんでしょうね・・・スタレビが演奏してるってだけで、
私の勝手なわだかまりがす〜〜っと消えてたんです。
唄もちゃんとすんなりと素直に聴けたし。
スタレビが演奏してる。
下手なアレンジをくわえない。
それだけで、こんなにも音楽って聴く耳がまったく違ってしまうなんて。

スタレビって・・・・やっぱ凄いんだなぁ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8.30 (Ms.OOJA/クリス・ハート)
要さんがアコースティックに弾きあげたのはこの曲でしたっけ((苦笑)?
ちょっとクラシカルな感じ。
エレキ少年(笑)が、弾くアコギ・・嫌いじゃないですっ(照)。


日本語を流暢に話すクリス。
  要:こんなコトバも知ってる?
    四面楚歌とかの四文字熟語とか知ってるの?
    「横断歩道」は?「焼きそば定食」は?

クリス:苦笑。
会場:笑。
もはや・・四文字熟語を越えて(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9.home (クリス・ハート)
アメリカで日本に興味を持ち、日本語も覚えたと言う。
以前はビジュアル系ロックバンドもやっていたと言うクリス。
リハーサルの時からガッツリちゃんと唄うクリスに感心してた要さんっ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10.I LOVE YOU (クリス・ハート)

クリスがなんかの賞を頂いたそうで。
要:凄いね!俺たちなんてもらったことないよ!
唯一、「あんまり使わなかったステージを使ってくれるで賞」くらい。
でも最近はももクロのその場所でやるようになってね。
サインしたんだけど、ももクロのはちゃんとサインがあるんだけど、
俺たちがサインする時に持ってきてくれたペンが薄くて細くて、
ほとんど見えね〜んだよ!

会場:笑。

クリスが話をしてて・・出来てた要さんの生「パードゥン?」。
なんの会話だったか・・・・まったく覚えてないのは私だけ(苦笑)?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11.まもりたい〜magic of a touch〜 (クリス・ハート/矢井田瞳)
お〜〜!この唄ってクリスの唄でしたか(苦笑)!
クリスさんもスタレビをよく聴いてたって言ってたねっ。
要さんとヤイコを交互に見ながら緊張がすごいって。

どの曲の時のシーンだったか忘れたけど、
要さんと岡崎さんが呼吸合わすしぐさが素敵だったなぁ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12.地平線と君と僕 (矢井田瞳)
ヤイコにも嬉しそうに「名古屋にまつわる三択クイズ」を出そうとする要さん。
すぐにヤイコがつぶやく「もしかして・・4番?」
会場:爆。
  要:ゴスペラーズめ・・・。



この日、ヤイコの使っていたギターは要さんのモノ。
ギターにトラブルがあったらしく、サブギターを持参したヤイコ。
しかしピックアップ部分が付いてないギターを持ってきてしまったそうで、
急遽、要ギターを借りたんですって。

要ギターは
少々小さいめに改良されてるので(笑)、ヤイコが持っても違和感なし(爆)。
ヤイコに使ってもらって要さん、嬉しそう。


あ、そうそう。ヤイコはギターを自分で背中に背負ってくるんだって。
でもその他の荷物もあるでしょ。それは前にリュック(笑)。
前も後ろも背負ってるらしい。
下校時のジャンケンに負けた小学生状態(笑)。


ここでやっと、スタレビ休憩。
っと、言っても、その場に座って待機っ。
要さんと岡崎さんは一緒にチョコンっと座ってましたっ。

すっごい・・後ろに気配が(苦笑)っとヤイコ。
弾き語りで、ヤイコ節スタート。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13.手と涙 (矢井田瞳)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14.My Sweet Darling (矢井田瞳/黒沢薫)

スタレビって、ハウスバンドやったら、相当売れっ子だよね(笑)。
演奏中、ちっともでしゃばらない姿勢。
そして、メインの方の話を引き出せる話術(笑)。
演奏が心地よくて、添田さんが素敵で素敵で。
スタレビの、呼吸と間の取り方が、ずっと音を重ねてきた仲間だから出来る技。
すべての演奏が気持ち良すぎでした。
柿沼さんのいつものボソボソ突っ込みも健在。
要さんのサングラスは…まだまだ見慣れない(笑)。


ゴスペが登場っ。要さんニコニコ。
突っ込んでくれるゴスペの方々の存在が、要さんにもファンにもありがたい。

要さんがちょっと間違えると、ゴスペがこぞって突っ込みまくる(笑)。
うんうん、要さん嬉しそう☆


唯一、スタレビのコトを尊敬してくれるゴスペとの
アカペラ混合(どこに女性が?)
初めての共同作業(2度目だけど)をどうぞ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15.Charming  (STARDUST REVUE/ゴスペラーズ)

スタレビ小休止。
ゴスペのアカペラ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16.ひとり (ゴスペラーズ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17.1,2,3 for 5   (ゴスペラーズ)
あの古くさく感じるゴスペ衣装は、『あえて!』そうしてるんですよね!?
踊るゴスペ、ちょっと気に入りました◎



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18.と・つ・ぜ・ん Fall In Love (STARDUST REVUE/ゴスペラーズ)

あ=====っ!オリンピックダンスver.♪
まさかコレをこの豪華なメンバーでやってくれるとは(爆)。
きっと・・二度と見れないなっ。そ〜れ♪そ〜〜れっ♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19.愛の歌
  (STARDUST REVUE/ゴスペラーズ/矢井田瞳/クリス・ハート/Ms.OOJA)
この唄って「唄い継がれていく曲」だな〜って、一緒に口ずさむ度に想う。
きっとヒットしなくても、
「その唄なんか知ってるよ」って言われ継がれてほしい。

要さん曰く、
「このタイトルを安易につけてしまった」って言うけど、そんなものかもなっ。
「愛は勝つ」
「藍」
「アイ」
「愛の歌」
いろんな「ai」がもっと広がりますよ〜にっ☆


〜アンコール〜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20.君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off Of You)
  (STARDUST REVUE/ゴスペラーズ/矢井田瞳/クリス・ハート/Ms.OOJA)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21.今夜だけきっと
  (STARDUST REVUE/ゴスペラーズ/矢井田瞳/クリス・ハート/Ms.OOJA)

最後にかっこよく決めるのかと想ったら、なにげに・・・
「背の高い&低い」グループに分かれてて(笑)。
低いチームは皆で台に乗ると言う・・最後まで手を抜かない(笑)。


そして全員で聴かせてくれた「今夜だけきっと〜」のアカペラ。
素敵ですっ、素敵すぎですっ!
 

そんな感じで盛りだくさんだったけど、ホントにあっと言う間の3時間でしたっ。
座ったり、立ったりしながら、のんびり楽しいイベント。
いろんなコトを考えたり、妄想したりと楽しめましたっ。
スタレビのステージはもちろん楽しいけど、
このイベントならではの「演奏」がたまらなくよかった。
「『靭(うつぼ)のハミング」と「音市音座」は恒例になりそうっ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イベント終わりの電車は、
そのイベントに関わっていない方にはそりゃ地獄(苦笑)。
見る見るうちにわんさか湧いて乗ってくるテンション↑↑の異様な人々。

なんのイベントがあったの?
よりによって人見知りな私(笑)に問うた男性。

こうなりゃ、一か八かのチャレンジを。
スタレビってご存知ですか?
・・・・・・・・。
(一緒におられた男性の方にも目線で訴える)・・・・(あなたは)?
・・・・・(苦笑)。
スタレビ・・頑張れっ(苦笑)
(気を取り直して)あっ、ゴスペラーズとか。
あっ!知ってます!!
スタレビ、頑張れっ(苦笑)

どうやら会社の先輩と若人。
話を聞いていると、その上司の方は、Blue Noteなんぞにも足を運ぶ音楽好き。
いいなぁ〜。
ちょっと仕事帰りにポスター観て「行ってみるか」って生活〜。
そんな日常なんてないしな〜。
ライブハウスとか、音楽が生活に密に接する場所があるって羨ましい。
音楽好きが音楽を語る姿って微笑ましいもの。
短い時間だったけど、音楽に触れる楽しさがさらにありましたっ。



        イベント終了後、短い時間だったけど濃いですっ。
画像

画像


          今回の配られモノ(お水を撮るのを忘れたっ)。
画像


        イベント名の入ったクリアファイル(ブルー)は嬉しいねっ。
画像




   チラシの加山さんが言ってました(笑)。「幸せだな〜〜」って(笑)。
               ハイッ、幸せですっ。
画像



           加山さんからの幸せも2倍でしたっ(笑)。
画像



縁あって集まってくれたこのメンバー。
私ねっ、ホントに良い出会いばかりだな〜って想います。
ココでコメントしてくれなければ決して実現しなかったんですからねっ。

ありがとうござましたっ。
まだまだお会いできそうな気配もしますしっ(笑)。
「今夜だけきっと」ではなく、「今夜からきっと」ですなっ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オト、メグル、タビ@音市音座-後篇- 威風堂々〜楕円球のゆくえ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる