「見なかった事に・・・(苦笑)」

画像

「We can Change」のスローガンのもと いざ、我孫子へ。

2006春季オープン戦 「NEC-IBM」
6月3日(土)NECグラウンドでの練習試合は初めてでした。
この日から、いろんなサプライズを相方に用意していたので、実は試合どころではありませんでした(苦笑)。
世界一、美味しいコーヒーを頂いた後、昨年のあびこフェスタ以来のグラウンドへ向かう。
NEC練習ジャージーで颯爽と街中をチャリで走る選手たち。この街はおもしろい。

すでにたくさんの方が、新しいクラブハウスにも訪れていました。
磯岡さんが用意してくれたスリッパを履かせていただき(笑)、短い時間ではありましたが堪能させていただきました。
「これだけのクラブハウスができたからには、今年のNECはやってくれるぞ!」って思う反面、プレッシャーの方が大きいかもね。

画像

             ↑勢いよく走り出しスタート!  

試合内容は・・・。
試合の印象はIBMのスピードとパス廻しの良さが目立った。
「お~~!」っと歓声が上がるのはほとんど相手チームのナイスタックルだったりした。

あははは・・・(冷汗)。
毎回、TL前には不安にさせられるNEC。
がっちりした力があるはずなのに・・・なんか空回りしちゃうんですよね。

今回はFBの瀬崎 隼人選手。突然NECに現れ、貫禄ある雰囲気。
これからNECを担う選手たち。皆さん、注目しましょうね。

って、感じでなにやら試合にはあまり触れたくありません(苦笑)。

画像

     ↑松尾選手のキック。
      ここから見ると・・・どっちのポールに入るのかわからない(笑)。

画像

                  ↑ゴール間際。
   後少し~~~って時にも、ボールはいつのまにかIBM選手の手にある・・。
   スクラムも押されちゃってたし・・。

はぁ~。ちょっとため息まじりの中、ホイッスル。ノーサイド。
選手たちの顔は悔しいというよりは、不甲斐ない・情けない・・って思ってる感じがしました。
やっぱりどんな形でも勝利には拘ってほしい。
どうして、試合中に声を出しまくっている時と、静か~~~な時と極端なのだろう?
どっか不安が残る→次の試合が気になる→ファンは次も観戦。
・・よ!これぞNECマジック?
あ、イヤミを言っているのではありませんよ(焦)。
日本選手権優勝しちゃうチームなのに・・・こんなドキドキするチームが一つくらいあっても楽しいし。
楽天的にはなれないけれど、また応援しよう!って思います。

画像

        ↑頑張れ!NEC!もう こんな後姿は見たくないぞ!


本日の試合結果。 『NEC● 19-41 ○IBM』  

追伸、天気予報をも変えてしまうNEC!・・暑かったぁ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バヒバヒ
2006年06月11日 21:27
もしかしたら、おやすみさん。そろそろ自分自身に選手ぐらいの年齢の子供がいておかしくないお年では?年齢に打ち勝ちご慈愛下さい。
バヒバヒ
2006年06月11日 21:28
もしかしたら、おやすみさん。そろそろ自分自身に選手ぐらいの年齢の子供がいておかしくないお年では?身体は正直。無理せずご慈愛下さい。

この記事へのトラックバック