TL第11節 「三洋 - NEC」

画像

緑の壁、築きなおそう。

ん~~。
どう受け止めたらよいのか・・よくわからない試合だった。

浅野・マーシュの出場停止。
ヤコの負傷。
世間からプレッシャーよりも、選手たちの何かが足りない。
それがそのまま試合に表現されていた気がする。

画像


一人一人はもの凄く頑張ってた。
でも15人の大きなパワーに変化することはなかった。

画像


技術的なことなんて全然わからないけれど、気持ちが切れたら試合ではない。
そのまま選手たちがノーサイドを待つくらいなら、そりゃファンも途中で帰る。
でも、そんな選手はいないはず。
最後まで喰らいつく熱いものがあれば、
短いシーズンになっても来年も絶対に応援し続けようと思う。

三洋はいいよ。調子出てきたからね。大差がつくんじゃないかな。
試合前、三洋関係者の方の言葉。内に秘めながら説得力のある言い方だった。
私は返す言葉がなかった。
NECがこのまま終わるはずがない!・・と思いつつ、10節まできたんだ。
信じよう・・・結局、裏切られる結果でも。
考えたら、この時点で、私は信じていなかったんだな。

このところ、SHそしてSOのリザーブがいない。。
怪我人があまりにも多いのか。
辻選手はいつものキレがなかった。
それでも 自分や仲間に声を掛けている。
箕内選手もどこか負傷しているのだろう。ダメージが大きい。
画像


こうなると、精神面で戦う力が湧いてくるのか、さらに激しいプレイが。
ベテランと言われる選手たちはやはり凄い。

久富選手や水田選手たちも加わる。
物凄い気合を感じた。

今までの試合なら、NECペースになりそうなんだけど、今年は違う。
今日の三洋は東芝みたいなチームに思えた。
うまく説明できないけれど、ディフェンスもよくて、BKも完璧。
NECはどう切り崩せるんだろう・・不安を感じながらの観戦だった。
トニーブラウンはホントにお見事。
画像

NECは安藤選手が左足負傷。かなり痛そうな表情。
今はどんな状態なのだろう。

画像


そして、辛かったのはセミシのシンビン。
しかも・・・パンチング。
NECってそういうチームなの?そう思われても仕方ない。
いくらファンがフォローしたって、やってることがそれなら説得力はない。
悲しすぎる。

試合に勝って!という気持ちより、ちゃんとしたラグビーをやりましょうよって感じ。
どうした?NEC・・。

あまりにも重すぎる気持ちを引きずって、ファンは秩父宮にやってきてる。
そもそもそんな強いチームじゃなかったし
・・納得しつつ、心の奥の方では全く納得していない。

浅野キャプテンのウォーター姿は辛かった。
すぐ感情的になる自分の気持ちの弱さ。
出場停止は選手とファンも重く受け止めています。

画像


私はラグビーの何が好きなのか・・また考えさせられた1戦でした。
このままでいいのか。

選手たちはグラウンドで頑張っています。
結果もほしいです。
でも、勝てばいいってもんじゃないような。

ゆずがデビューの頃、よく言ってました。
自分たちが満足したライブがあった。
でも、スタッフは不満顔。
ファンの感想もいまひとつ・・・。
皆が一つになるライブを目指して頑張る・・って。

スポーツも同じなんでしょうね。
サントリーファンの友達はNEC戦は封印したらしい。
自分には好きな試合じゃなかったそうである。
それに比べ、私は負け試合で、もどかしいんだけれど見たくなる。

これで、4位までに入る事はほぼ絶望的。
残り2試合、どう戦うか。
ファンは選手たちの想いを受け止める為に、観戦に行きます。
やはり生観戦でないと伝わらないものがあります。
大好きなNEC。
いろんな意味で真剣勝負です。

画像

ずっと、ファンでいたいから。


この夜、寄り道しながら電車に乗る。
どうすればいいんだろう・・・と、私が考えても仕方ないのにずっとその想いが。
地元の駅に着き、パーキングへ。
いつもの番号においた自分の車に近づく。
車の前になにか落ちている。

出来すぎてる話だと思われるかもしれないけれど、
そこにはビニール製の緑のボールが。


NECをまだまだ応援したいんでしょ?って言われた感じがして。


追伸、また、秩父宮で。


         NECメンバー       
    1猪瀬 佑太        9辻 高志        16山本 貴治
    2水山 尚範       10安藤 栄次      17久富 雄一  
    3東 考三        11大東 功一      18斉藤 展士
    4安田 知生       12向山 昌利      19木下 剛
    5熊谷 皇紀       13キース・ラウエン   20水田 雄也
    6大東 毅        14窪田 幸一郎     21シェイン・オースティン
    7セミシ・サウカワ   15武井 敬司      22宮村 眞也
    8箕内 拓郎             
                    

   本日の試合  『 三洋○ 53 - 14 ●NEC』

   2006年12月23日(土) 14:00Kick Off / 秩父宮 / 5250人

       天候 :晴れ / 無風 グラウンド状態 :良い
     レフリー :相田真治
  タッチジャッジ :小野塚隆 / 鈴木正史 / 小川泰由

    本日のお席 秩父宮ラグビー場・バック自由席。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック