IRBパシフィック・ネーションズカップ☆第4戦

画像

進化を感じた1戦。

やっと、JAPANの選手たちが日本に帰ってきてくれました。
約1ヶ月振りの観戦はワクワクするものでした。

仙台でラグビーの国際試合が行われるのは今回が初めてだそうで。
緑溢れる素敵な土地柄なのでしょか、人々も穏やか。

画像


サイン会も行われたのですが、
待っている時間も柔らかい空気が流れているんです。
不思議なのですが、他人を焦らせる雰囲気がないんですよね。

席に着くと、選手たちのアップが始まりました。
マーシュの姿がない!
そうなんです。
NECの試合の前と同じように、自分流の集中をJAPANでもやっていたのです。
マーシュにしてみればどんな試合でも同じことだものね。
そういうマーシュをちゃんと理解しているJKもいいね

  仙台も赤く染まり、JAPANの戦士たちも気合が入ったことでしょう。
画像


            君が代が唄われる。各々何を想うのだろう。
画像


画像


画像


試合開始。
いきなりSO安藤選手が逆に蹴るキックにちょっと驚いた。

守るのではなく、攻める気持ちがとってもよく出ていたように思える。

スクラムがどうしてうまくいかないのだろうか?
随分修正されたように思えていたのに、今日はいまひとつ決まらない。

密集からボールが出ると、綺麗に長くサイドに素早くやってくる。
気持ちが良い
でも、詰めが甘いのか、ミスが起こりトライには結びつかない。
それでも、JAPANは前向きだった。

画像


                マーシュは誰もが認めるFL。
画像

言葉では表現できないけど、ホント素晴らしかったなぁ。
どんな時でも、しっかりボールに絡んでいる。
いてくれて・・・・よかったぁ
余談ですが、あ、ちゃんと既婚者になってましたよ(祝


画像


触れたくはないですが、
やっぱりあれだけの数のPGが高い確率で決まらないのは致命傷。
特に、ほぼ正面でのPG。
NECファンの私たちは想いました・・・・これは外すかもって。
いや、信じているんですよ(焦)
集中してNEC観戦をしてきたからなのでしょうか、雰囲気で感じました。
本人は・・・キツイだろうなぁ。それが次回に生かされればいいなぁ。
頑張れ!アンディ!

負けは負け。
でも、そんなに力の差を感じなかったのも事実。
そりゃ、サモアの底力は凄かったけれど、
JAPANもモチベーションが下がることなく継続できてたし。


キツイ練習はちゃんと力になっています
ファンは勝手です。
気に入らないとブーブー文句言い放題。
あぁすればよかった、あれじゃダメだ・・・後から後から言いたがる。
それでも、嫌になってラグビーファンを辞めたって人は少ないんじゃないのかな。

なんだかんだ言って、応援しちゃうんですから。
やっぱり、皆、JAPANの選手たちと一緒に熱~~くなりたいんですから

後半も大野選手を中心に切れることなく戦いました。

箕内選手や達吉さんたちのケガがなければ、満足感のある試合だった。
楽天すぎかもしれないけれど、これまでのドタバタ劇を思い出せば、
JKによってここまで修正、レベルアップしているんだもの。

画像


サモアの選手たちは
ホーム側のJAPANの観客席の方でも勝利の舞?を披露してくれた。
画像

もちろん言葉もなんて言っているのかわからない。
でも、勝利を喜ぶと共に、ラグビ-を愛する人へのメッセージもあった気がした。

              JKのこの表情もいいなぁ。
画像



深夜1時過ぎ。
今日の試合を振り返って語っていると、
「本日深夜1:56よりサモア戦放送!」の文字。

そろそろ寝ようとしていたのですが、そのままTV観戦突入。

           ↓永友さんの声は聞きやすかった
画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談ですが。

次の日、楽天-横浜の野球試合があったらしく
それぞれのユニホームを着たファンが駅にたくさんいました。
夕方、新幹線待合場所でのこと。
私の目の前をあるおじ様が横切りました。
その人にそ~~っと近づく高校生くらいの男の子。
その手には色紙とサインペン。
その二人は並列しながら数歩歩き、すぐに男の子は立ち去りました。
そう、色紙は白いまま。

はい?選手でしょ?サインしてあげないの?感じ悪~っ。
すぐに私はそう思ってしまいました。

野球通でもある相方は わっ、○○(選手)だ!とすぐにわかった。
考えてみれば、ここはグラウンドじゃない、駅の待合室。
場所を考えなきゃダメ。
ラグビー選手ならサインをしてくれるのかな?

感じ悪く思えたけれど、社会のマナーを教えたことになる。
でも。
きっとカレは、しばらく心に傷を負うんだろうなぁ。


おまけにもうひとつ・・・・・・NECよ~!頑張ってくれ~~(泣)



◆◇◆◇サモア戦☆メンバー◆◇◆◇
  1 西浦 達吉         9 吉田 朋生         16 山本 貢               
  2 松原 裕司       10 安藤 栄次        17 山村 亮             
  3 相馬 朋和        11 遠藤 幸佑         18 熊谷 皇紀
  4 大野 均         12 大西 将太郎       19 渡邉泰憲   
  5 ルーク・トンプソン    13 今村雄太         20 矢富 勇毅
  6 ハレ・マキリ       14 クリスチャン・ロアマヌ  21 平 浩二
  7 グレン・マーシュ    15 ブライス・ロビンス    22 有賀 剛
  8 箕内 拓郎                          
    (Captain of the Team)                 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
IRBパシフィック・ネーションズカップTOSHIBAジャパンラウンド

 本日の試合結果  『日本代表 ●3-13○ サモア代表』

 6月16日(土) 14:04 Kick Off / ユアテックスタジアム / 7905人

      天候 : 晴れ / 無風 グラウンド状態 : 良い
    レフリー : ティム・ヘイズ(ウェールズ)
タッチジャッジ : ディヴィッド・チャングレム(スコットランド) / 平林泰三 /
          原田隆司 長谷川学
 本日のお席:メインスタンド☆
         バリケードで見えずらい!なんとかならんのかい 指定1列目。


追伸、試練、試練。その先の感動を目指して。
    ワールドカップ2007まであと 79日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック