フランス最後の日。

画像

楽しかったW杯観戦ツアーもあとわずか

おはようございます・・・。
ホテルのロビーに集まったツアーメンバーはいろんな表情だった。
確実にみなさん・・・寝不足(笑)。
もちろん、空港までのバスは恐ろしいほど静かだった。

朝8時過ぎにトゥールーズの空港に到着。
今日も良いお天気
こんな素敵な町を後にしなくてはならないのかぁ・・・残念。
画像


画像



観光という観光はできなかったトゥールーズ。
でも、忘れることのない町となり、ラグビーを好きでいる限り、
この地名が定期的に話題になっていくのだろう

顔見知りの協会の方と話す機会があった。
昨日の試合の素直な感想も伝えた。
この1戦の重みと厳しさを感じていました。

これで帰っちゃうんですか?
そうなんですよぉ、もっといたいんですけど。
そうですか・・・。

私がこの方に出会ったのは数年前の日本代表練習を見学に行った時。
少ない見学者だったので、
グラウンドの中にどうぞ入ってください っと声を掛けてくださった。
私たちは神聖なグラウンドへ入るなんて滅相もない!っと伝え、入らなかった。
数日後、その方は秩父宮の観客席に座っていた私を見つけて
この前はありがとうございました!と挨拶してくださった。
それから、ますますラグビーが・・・基、ラグビーに関わる人たちも好きになった。
ラグビー場でこの方を見つけると、
くだらないジョーダンばかり言い合って、笑ってばかりいた。

サントリー選手たちの帰国に合わせて、負傷帰国する佐々木選手を出迎え、
サントリー側にお渡しする為に協会の方も空港にいたらしい。

じゃ、帰りますね。
日本から・・・
はい?
日本からJAPANを応援してくださいね!
絶対その気持ちは選手たちに伝わりますから!!(私を指差す)

・・・・わかりました!(私も指差す)
では、お気をつけて!

まずい・・最後の最後に泣きそうになった。
そんな真顔で言わないで・・・。
なんて言葉を返していいのかわからなかった。

選手たちと行動を共にし、
選手たちの頑張りを誰よりも身近に感じていた方たち。
熱い気持ちがないわけがない。
大人になって自分の想いを真っ向伝えられる・・・また尊敬しました。

出国の手続きをしていると、サントリーチームやらJ-SPORTSチームなど
たくさんの方と一緒になりました。
その中にいた佐々木選手。
水色のTシャツにビーサン。
その足は固定され、なんとも見ていてツライ。

ピリピリした感じではないですが、声を掛けることは皆遠慮していましたね。
ちなみに。
パリ行きのこの飛行機はエコノミーだけ。
足の曲がらぬ佐々木選手は一番前の席だったみたいです。

        思い出いっぱいになったトゥールーズともお別れです。
画像


            朝ごはん代わりに空港で買いました。
     これ、めちゃめちゃ美味しかった(センチメンタルな心はどこへやら)
画像


           パリ経由。あ~、まだW杯に触れていたい・・・。
画像


フランスに行ってわかったこと。
それは、素材のままのものが一番美味しかったって事。
機内食は、日本食しか残っておらず・・・・まずっ(苦笑)。
画像


パリ13時すぎに飛び立ち、所要時間11時間40分予定。
日本へは同日朝8時くらいに着きます。
って事は体は真夜中な訳で。
そのまま出勤予定の私は・・・寝なきゃダメなんです!

それが驚くほど・・・眠れない。
ハーゲンダッツのアイスをパクパク。
持ってきてくれたカップヌードルを相方とツルツル。
立ち話しながら運動したり。

                あっと言う間に日本到着。
画像


ジメジメの暑さが出迎えてくれました。
あ~、これが日本だ。
一気に現実。張り手で起こされた感じ。

そして、それぞれの場所へ帰って行きました。

楽しかった。
昔、海外旅行を楽しみきれない時期もあった。
年を重ねて、警戒しながらも人にビビらず。
そうやって経験しながら今回のツアーは存分に楽しむ事ができました。

なにより、ラグビーの素晴らしさを再確認できたW杯。
身を持って体験できたことに感謝です。

ツアーに参加させていただけて嬉しかったです。
ありがとうございました!
・・・・また・・・4年後?成田・・・かな(笑)


モンマルトルへは行かれましたか?

地元の駅で迎えを待つ間、隣に座られたご老人。
以前行かれたそうで懐かしく思い出されていました。
行きました!・・・とは言ったもののクレームブリュレ食べただけだ(苦笑)。
迎えの車にも気づかず、しばし会話を楽しみました。

疲れたよ~
コレは、課長の第一声(笑)。
よかった。眉間のシワはなかった。

すっかり真夜中での仕事でしたが、むしろ これがよかったみたいで、
私は時差ぼけにならず、連休も活発に動けました。

それからのウェールズ戦、カナダ戦。
約束通り、日本からの応援は心を込めてパワーを送っていましたよ。


追伸、この1枚から感動は再び蘇る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック