W杯観戦ツアーを終えて。

画像

絶対、フランス行こうね

昨年11月にJAPANのW杯出場が決定するまでは、
本当に私は行くのだろうか?と、自分でもわかりませんでした。

ぶっちゃけ・・・フランスかぁ~、オーストラリアの時に行きたかったなぁ~
って思ってたし(苦笑)。
でもやっぱり思い切って行ってよかった。

初めて海外で試合をしているJAPANが見れたこと。
そして、何より W杯の凄さを肌で感じられたことが嬉しかったです。
ラグビーファン同士、称えあう姿がたくさんあって感激でした。



あ、まだまだ語りきれないのですが、ご紹介。

こんなチョコもありました。
日本の暑さでお土産に渡した時には溶けちゃってたみたいでゴメンなさい。
画像


 フランスを歩けば、フリーペーパーにあたるってくらいたくさん集まりました。
画像


               これ、決まったら最高っすね。
画像


               こういう写真の撮り方が好き。
画像


                 私のお気に入りはコレ。
画像


このフリーペーパーは特別でした。
わかるかな~?
このラグビーボールは本物みたいにゴムのような触り心地 なんです。
いつもならたくさん頂いちゃうのですが、意外と雑誌系は重く断念。
皆にあげたかったなぁ・・。

もう一人の相方は、ラグビーボール型のペンケース入れで休憩(笑)。
いまだに時差ぼけって事でこの状態になってます。
画像




今回、W杯会場を訪れて感じたことは・・・。
海外のラグビー認知度は高く、
おそらく W杯上位を狙えるどの国でも開催は可能なんだと。
日本も2011年にW杯招致に向けて頑張っていました。
私も単純に日本でW杯が開催されたら凄いなぁ~っと感じ、
署名もたくさんしました。

私は2015年、
日本での開催を求める 招致署名にはサインできないと感じました。

そうなれば嬉しいですが、現時点では開催する資格はない。
ラグビーそのものの楽しみを知っている日本人が少なすぎる。
もし、万が一 日本で開催される事があったとしても、あの盛り上がりをつくのは
わざわざ日本に観戦に来てくれた海外組の人たちになるでしょう。
W杯と私が観戦してきた日本の観戦スタイルはあまりにも違いすぎる。
コンバージョンが決まるのを、じ~~~っと声を出さず、集中してみるのが好き。
でも、W杯のあの手拍子も最高だったんですよね。

いずれ、あとどれくらいかかるかわからないけど、
『W杯開催国・日本決定!』な~んて時代がきたら絶対に足を運びますが、
まだまだJAPANは試練が待っています。
今、この時期のJAPANに出逢えたことは私にとって嬉しいことでした。
ラグビーと出逢って、スポーツで胸熱くなることを教えてもらいました。
箕内さんを尊敬する一ファンとしては、
キャプテンとしての後姿を見られて感無量でした。
お疲れさまでした。
あなたがいなければ、これまでラグビーにハマることはなかったですから。



         W杯出場決定の日にららぽーと柏の葉でいただいた。
画像

すくすくと育っています。
4年後、JAPANの成長と共にもっともっと大きくなればいいなぁ。
そして、その頃にはやっていないであろう、このブログを復活させて
また盛り上がってたりして。


一緒に行かれたツアーの方は懐かしく、そして楽しんでいただけたでしょうか?
日本で熱く応援されていた方々、少しでも会場の雰囲気が伝わったでしょうか?

これで私のW杯☆フランスツアーの報告は終わりです。
長々とそしてダラダラとした記録を読んでくださった方、ありがとうございました。

南アフリカの優勝で幕を閉じたW杯。
あと4年。
もうNZへのキップを手にする為のホイッスルは静かに鳴っているんですね。

さぁ、まずはTLで腕を磨きましょう
日本代表の皆様、またそれに関わった全ての方々お疲れ様でした。
どう表現していいのかわかりませんが、
熱い想いをたくさんいただけたW杯でした。
ありがとうございました!



追伸、2007年。勇敢な桜たちを誇りに思います。礼。感謝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック