TL第12節 「コカ・コーラ-NEC」

画像

この雪は何処まで続くのだろう

名古屋を過ぎた新幹線でじ~っと外を眺め、京都に着く手前でピタッとなくなった。
へぇ~・・・。どうでもいい事。 ただそれだけの事。
試合の事なんて考えてたらどうにかなると思った。
何でもいいから試合のことを考えたくなかった。


そぅ、このTL。NECはこんな試合の連続だった。

東芝戦で頑張っちゃった。
その次の試合はこんな流れになるのは、NECファンなら、感じてたはず。

NECは『崖っぷち』って言葉がホントよく似合う。
そんなチームをヘロヘロになって応援するファンは究極の・・・なんだろう(笑)。


いいですか?NEC選手の皆さん、トライは先に取ってもいいんですよ~
そして前半で試合決めちゃってもOKなんですよ~
・・・イヤ、絶対知らなかった選手がいるはずだ(笑)。

アップしている時の芦澤さんの精一杯に泣けてくるのは
私だけではないでしょう。
俺の魂も捧げるから、その体にしっかり刻みこんでくれ!
そう伝わってくる。

まだ全員が揃う前に辻さんとノックさんがパスをしていた。
辻さんは物凄い笑顔で嬉しそうにノックさんにパスをする。
試合に向けてピリピリしてくるのに、この笑顔。
緊張感は大切。
でもその前にラグビーしている事を楽しんでる。
NEC・SHは特にケガ人が多い。もちろん、辻さんだってボロボロ。
でもラグビーができる喜びを感じているんだろうな。

今日の試合でまた辻さんは何か表現してくれるに違いない!
期待していただけに積極的にトライした辻選手に、
歓喜の声をあげられずにはいられなかった


画像


先週の疲れも取れぬままの第3列。
動きもいつもより鈍かった。
いや、コカ・コーラの選手のテンポの良さに圧倒されたのかもしれない。
タックルしても外され、決まっても倒れない!悔しいけど、素晴らしかった。
スピードに乗ったら止めるのは難しい。
昨年も勝った気がしなかったけど、今年もそうだ。

紙一重のとこで勝敗はポンと変わる。
あぁ~、なんて恐いんだ。

冷たい風が身を切るかと思えば、太陽の照りは暑くなる。
その暖かさの中、雪が舞っている。

なんだ?この天気。曇?晴天?雪??
       この試合のようにお天気まで先が見えない。


画像


どんなに惨敗の結果になっても
ラグビーはちゃんとお互いのチームにチャンスがくる。
負けちゃうかも  と、めげそうになっても、
数分後にはやっぱり勝っちゃうかも と最高の気分にもなれる。
だからラグビーはおもしろい!
前半はなかなかリズムをつかめず終了。

後半になるとNECペースに。
シンビンが出てからのNECの責めは先週を思い出す。

相手の焦りにつけこみながら(苦笑)、ジリジリと一歩・・・そしてまた一歩。
認定トライは責め続けた証拠。でももう一つFWでのトライが欲しかった。


問題はラインアウト。
練習したものだけが試合に出る』確かに。
試合前、不安だったんです。
アップの様子を見ていても、うまく噛み合わない。
試合にも出ていた。
セミシは水山選手の肩をポンと叩いた。
なかなか安定しないし、難しいポジション。頑張れ!

     後半には東・網野・熊谷の3人がグラウンドに現われた。嬉しい!
画像


この前のサテライトマッチ・IBM戦後半だって泣きそうだった。
いろいろ経験している選手の安定感はファンにも一時のオアシス。

画像


マーシュが加わった時点で流れは完璧にNECへ!
てか、マーシュってどんだけ救いの戦士なのよ♪
あぁ~神様。お願いだからカレを癒し、
あのグルグルサポーターのない姿でグラウンドに出させてください。

窪田選手もや松尾選手も声を張り合い、首藤選手もチャレンジする力強いBK!
あら!ようやく私もBK見る余裕ができたのかしら!
いや、そうじゃない(笑)。
BKへの流れができてきているからだ。
ノッコンとかやっちゃうとがっかりもしちゃうけど、
スピードに乗ってのパスは難しい。
辻選手が蹴る寸前、甲子郎! と言いながら高く前方へ蹴る。
それに反応し走りだす首藤選手。
これだって難しいもんね。
その判断が明暗を分けるんだから、チャレンジ精神はいつも持っていないとね。

画像


ラスト1プレイでトライを取られ、NECらしさ満載でしたが(あ、嫌味です・笑)。
その点は選手も心得ております。素直に勝った表現はしていませんでした。
ただ、頑張ったのは事実。
ただ(←しつこい) こんなにも相手チームに合わせなくても。
上位チームには意気込むのだから、
その精神のままどんなチームにも挑みましょうよ!


さぁ!最終節・三洋戦ですよ!
POをかけての大一番になるのは確か。
全勝の相手を光栄に思って挑むんだろうなぁ。
グリーンロケッツは・・・頼もしい!
きっと・・・きっとやってくれるはず。

ここまで楽しませてくれたのですから、後一ヵ月楽しみたい!

奇跡を起こせ!崖っぷちNEC!



                  
      1 久富          8 箕内      16 網野  
      2 水山          9 辻        17 東 
      3 猪瀬         10 安藤       18 熊谷    
      4 浅野         11 首藤      19 グレン     
      5 木下         12 向山      20 大東(功) 
      6 セミシ         13 櫻谷      21 森田
      7 ラトゥ         14 窪田      22 安田 
                    15 松尾
                 


    TL第12節結果 コカ・コーラ ●27- 35○NEC
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 2008年1月26日(土) 12時Kick Off  近鉄花園ラグビー場 3399人。

          天候 :晴れのちくもり / 弱風
   グラウンド状態 :良い
       レフリー :谷口かずひと
    タッチジャッジ :岸川剛之 / 田中利昇 / 久保修平
      本日のお席:寒かったバック席。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シャラ
2008年02月01日 23:55
>NECの責め
>認定トライは責め続けた

「相手を攻める」のではなく「自分自身を責めないと」勝てないNECに対するおやすみさんの気持ち分かります。

最終戦NECに勝って欲しい。しかし三洋には会社の業績が悪く勝たなければ廃部になると言う危機感、あるいは自分達が先導して会社を盛り上げていくと言う意識が見られます。
一方NECも業績は良くはないのに危機感はなく甘えがあるのでしょう。この差が試合にどう出るか?
おやすみ
2008年02月02日 22:29
>シャラさん、こんばんは。
いよいよ明日ですね。
考えちゃう事もあるけれど、最後は(苦笑)信じます!なので…準備ができました。雪の中の戦う選手たちにたくさんエールを送るつもりです。シャラさん、心は届きますよね!!

この記事へのトラックバック