MS杯セミファイナル『三洋電機-東芝』

画像

驚かされっぱなしの休日

2月16日は甥っ子Tたちとドラリオンへ。
目が離せない出来事は着席した時から始まってました。
ただ、ぼ~っと座っていたらいけません。
家を出た時からドラリオンは始まっているのですから(笑)。
思っていたよりイベントスペースは狭く、後方席でも楽しめました。

トランポリンや片手での演技、更に縄跳び系は圧巻。
空中ブランコは真上での迫力から、ちょっと酔うくらい(苦笑)。
Tくんは こりゃ人間じゃないな。 の連発。
わかります、その気持ち。

女性の肩の上に人が乗り、その上にも人が。人間ピラミッド。
一番下の女性の足元を見ると、なんと爪先立ち…はぁ(凄っ)

相手を信じなければ始まらないこのステージ。
チームワークの素晴らしさ。まさに命掛け。

最後は割れんばかりの拍手、拍手。
その中に響く指笛。んっ?隣から聞こえた?Tくん?
いつの間にこんな特技を身につけた?
口笛らしいのですが最後に感動を音に変えたそうです。

画像


そして日曜日。
MS杯セミファイナル。
観戦しなければいけない・・そう想ってました。

なんだか・・ちゃんと見ておかなければダメだって・・・。


三洋ー東芝。

前半はチームの持味が出し切れない。
その中でも三洋はの守りは見事だった。
NECを見ているかのように東芝はあと一歩のふんばりがきかない。

三洋の後半の巻き返しは想像できる。
風上の東芝だったが、思うように点は動かなかった。

画像


後半はもの凄かった。東芝の逆転。

残り時間はあとわずか~(by ブザービーター)だったから気がゆるんだか。

画像


最近、まさかはよくある。
そのまさかはゆるんだ気持ちを持った瞬間、隙間に巧妙に入ってくる。
一つのDGで決まったと思われた勝利。
しかし、一つのミスキックで不敗となった。残念。

私は東芝を応援していた。
この逆転負けはショックだが、敗因も明確。
一緒に応援していた東芝ファンの皆さんも声が出ない。選手たちも辛そう。

日本選手権には更に意欲に満ちた東芝選手たちが見れそうだ。
楽しみしています!がんばれ!東芝

            それにしてもトニーブラウンは凄すぎ
画像




     三洋電機ワイルドナイツ25○ - ●21東芝ブレイブルーパス
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2008年2月17日(日) 14時2分Kick Off 秩父宮ラグビー場12330人。

         天候 :晴れ / 弱風
   グラウンド状態 :やや良い
       レフリー :平林泰三
   タッチジャッジ :谷口かずひと / 藤実 / 鈴木正史
     本日のお席:バック席。濃い東芝ファンの輪の中(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック