第47回日本選手権大会 1回戦「サントリー-NEC」

画像

女神が微笑んだ指先

私が見た今シーズンの中で、ベストパフォーマンスでした

画像


先週の痛手を引きずると、確実に大差でやられる。
前半、あれだけ体力消耗させられると、後半もたないのでは・・・。
貧乏性の取り越し苦労体質が自分の心だけを傷つける。

でも。選手たちは、タフだった。

後ろの物知り少年。知り合いからの疑問もなんなく答え、間違っていなかった。
『三洋ーサントリー』で決まりでしょ。
これだけは不正解。
楕円はそう簡単に答えは出んのよ。



                  この瞬間が好き。
画像




キャプテンのラトゥ。激しかったぁ。
あのキャプテンシーに、アッパレ

その想いを分け与えるかのように、
魂を投じたタックルで、ダメージを受けた臼井選手にラトゥから、
首元に流し込まれるアイある水。
こんなシーンを見てしまうと、たまらなくNECがいとおしくなる

で、想う。
TL前半はどうなっていたのかと。
同じチームには見えやしない。
息を吹き返して、生まれかわった選手たち。
ドン底を見てからのこの活躍は『らしい』としか、なんて表現したらよいのか。



それでもまだ守るか!ってくらいの守備。
何が起こったのか? 驚くサントリーファンたち。


画像


画像



BKからの声もなんだか落ち着いて、こっちも安心。
ヘラヘラしてないし、ピリッと流れを変えていた。

        と、言ってもFW好きは浅い番号に目がいくんです。
画像



安心してみていられるドミさん。


                 臼井選手の頑張り。
画像



体を張ったプレイは土井選手も同じだった。
その守りの中にぽぴ~がいれば大丈夫!って想ったし、
ヤスの動きもよかった。
セミシは今一つ、いつもの調子はなかったかな。

権丈選手は常に先を見てたしあの動き見ていたら、
この選手は人生上手に生きていけるタイプだなと(笑)。
そして、ラトゥは見た通り。

画像



BKだって一人一人動きが脳裏にペタペタ張りついた。
窪田選手は大人になったなぁ(笑)。
チームのためとは言え、
どうしても個人プレイになってしまう動きとは明らかに違う。
それがチーム魂


予定時刻は後半20分(by ゆず☆さよならバスより・笑)

             待ってました!皆が大好き箕内選手。
画像


やはり、箕内選手の細さに周りも驚いた。
最初のスクラムから気合い入りまくり。ミナギル闘魂!
試合が引き締まります。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


          時にはFLに入り、相手の動きを瞬時に止める。
画像




サントリーがドロップをするタビにNECの魂が厚い壁を作る。
あのドロップを再三止めるなんて!!
大砲の玉、チームのために自ら犠牲になって素手で受けとめたようなもの。

サントリーは全体的に空回りになってしまった感じでしょうね。
NECが気持ちでは勝っていた。

得点もトライ数もすべて同じ状態でノーサイド。
なんともあやふやな感じで終わった。

           この時点で「ミラクル10」になってますが・・。
画像


画像


あれ?どうなるの?
先にトライした方の勝ち?
いゃいゃ、先に点取った方?
なんて、いい加減なコトを言っていた。

どうやら、キャプテンによる「抽選会」が密室で行われるらしい。


気が付くとグラウンドでは・・・
未来につなぐNEC選手たち同士、肩を組んでその時を待っていた。
いいえ。
あのスタイルが自然に生まれた瞬間に
勝利の女神の視線は緑色に染められていたに違いない。

画像


あの肩を組むシーン。
それが見れただけでもこの場所に来てよかった。


何分が経ったのだろう。


一瞬の間の後、選手たちの歓喜の雄叫び!!

スクリーンもない、マイクパフォーマンスも聞こえないバック席は、
選手の喜びの声でそのコトを知った。

                ヒトは驚くとこうなる。
画像



           日本選手権2回戦出場決定!
画像



        心が震えると、手も震える。コレが迷カメラマンの味(苦)
画像


抽選とは、いかがなものか…と、想うコトは多々ありますが、
今日の内容を見れば、こっちだというコトでしょう。


              あ~~、シ・ア・ワ・セ
画像


画像


TLであれだけ、ズタズタにされたチームが、
10位にして頂き、サントリーの胸も借り(苦笑)。

まだまだ頑張んないでどうする!!

勝ってみんかい!に、見事答えてくれたNEC選手
来週も、油断しないでね。



  第47回日本ラグビーフットボール選手権大会 1回戦
    サントリーサンゴリアス 10△-△10 NECグリーンロケッツ 
       抽選の結果、NECグリーンロケッツが2回戦進出。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   1 久富           9 西田         16 山本(貴)
   2 臼井          10 松尾         17 猪瀬 
   3 土井          11 瀬崎         18 廣澤 
   4 浅野          12 ロビンス       19 箕内
   5 安田          13 櫻谷         20 藤戸
   6 セミシ         14 窪田          21 釜池 
   7 権丈          15 吉廣         22 ロコツイ 
   8 ラトゥ
    (Captain of the Team)                 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            日時:2月 7日(日)13時 59分Kick Off 
            会場: 大阪・近鉄花園 ラグビー場 
           観客数: 8292人。
            天候 : 晴れ時々くもり / 弱風
      グラウンド状態 : 良い
          レフリー : 戸田京介
   アシスタントレフリー : 麻生彰久 / 鈴木律 / 真継丈友紀
        本日のお席:A自由席(バック・東)自由席。




  
          そして、再びスコアボードはブランクになるのです。
画像



                         

と、言うコトで、2月14日(日)14時よりNECは秩父宮で試合になりました。
サークルズの方で観戦可能な方は是非、連絡くださいませ。


負けたらシーズン終了の真剣勝負。
頑張れっ!NECグリーンロケッツ!!

                         
スポーツ報知より抜粋
『両者譲らぬ意地のぶつかり合いは、10―10の引き分け。
 日本選手権史上初めての抽選決着。NECの選手はグラウンド上で1列に並び、
 「だれがいうわけでもなく自然に」(NO8箕内)肩を組んで結果を待った。
 控室では、予備抽選のじゃんけんに勝った主将ラトゥが、先に本抽選の封筒を引く。
 中は「2回戦進出」の紙。
 声にならない雄たけびとともにガッツポーズでグラウンドへ飛び出した。
 優勝したかのように広がる歓喜の輪。
 ぼう然と、バラバラに立ち尽くしたサントリーの選手と明暗がクッキリ分かれた。』


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

agnes
2010年02月08日 01:20
歓びに震える写真
ドラマチックなレポです!
ルール解んないけど。。。情熱が!
抽選!?にもビツクリですがね。。。
待ってる姿がいいですん
自然に肩を組む!いいチームですね~
おやすみさんががんばって勝ってみんかい!
とS的に応援したのが効きましたねっえへ
・・・限りなくM的なチームでしょうか?
コレからもがんばって攻めまくって下さい
ひろ坊
2010年02月08日 08:57
>おやすみさん。
素晴らしい天気にも祝福され
アイを感じる☆レポ。
あの迷...おっと?名カメラマン的瞬間!!
おやすみさんの姿が 想像できるっ

抽選ってのもビツクリですが(笑)
これもまた運命♪
「勝ってみんかい!」届いて良かった!
おやすみ
2010年02月08日 12:07
>agnesさんへ
今朝の目覚めはダルダル…そしてニヤリ(笑)。
こんなダルさなら何度でもやってこい!

ルールなんてわからなくてもいいの。
気持ちがわかってもらえてよかったぁ(幸)。

史上初らしいよ、抽選(笑)。
密室でキャプテン同士がジャンケンしてNECが勝って先に抽選箱に手を入れたんだって。

自然に肩を組みあう姿…素敵なチームでしょ。
もし次に進めなかったとしても、今日の戦いに誇りを持って次のシーズンに行けたはずだな~って。

勝ってみんかい!
効いたみたいでよかった(笑)。

『限りなくM的なチーム』いぇいぇ、『Mすぎるチーム』です(笑)。
おやすみ
2010年02月08日 12:16
>ひろ坊さんへ
久しぶりに燃えた試合でした♪

こんな場面でピンぼけだらけなトコが『らしい』でしょ(爆笑)。

「勝ってみんかい!」
たまには上から目線で攻めてみました(笑)って、秦語録に頼ってばかりだけど(苦笑)。

追伸。
ラグビーアイを再確認しておりますが、秦くんのコトも忘れておりません!
しばし、お待ちを(^.^)b
咲子
2010年02月09日 15:12
速報見ながら泣いてしまいました
目を疑ってでもう一回見直してホッと
でもサントリー側が大変なことになっていてあぁ勝負の世界なんだよなぁと  夢と現実は紙一重ですね
おやすみ
2010年02月09日 21:00
>咲子さんへ
この試合、繰り返し見るたびに胸締め付けられてます。
これから先、どうなるかわからないけれど、あの瞬間はやり遂げた選手たちのオーラが答えを出してました。

咲子さんと「清宮さん」の話をしてたばかりなのに。
衝撃的なTLへの監督就任。突然の辞任。
やっぱりこの方、ドラマ作りますね。

先日のサントリーとのオープン戦終了後、ばったり会った監督。
いつものニヤリって顔してたので、まだまだサントリーは健在だと感じてました。
改めて「勝負」の意味を知った気がします。
最後の相手がNECで誇りに思います。
イヤミでなく、素直に。
これからは清宮JAPANになる準備なんですかね。