GREEN MIND 2011@宮崎-⑬~最終篇~

画像

それでは、弾き語りで聴いていただきます。



「風景」聴いてください。



・・・・・あぁ。 「風景」聴いてください。・・・・か。
私の中でこんな曲紹介して歌うイメージがなかったからドキッとした。
コトバ、一つでまた印象が変わっていくんだね。


Enc1.風景
この唄は・・どうしようもないくらい名曲。
そして、秦くんにしか唄えない。

この主人公と私の感じる風景はまったく違うけど、
毎回感じる風景はお互い一緒だろうな。

秦くん。宮崎でこの唄が聴けて嬉しかった。
できることなら・・サークルズの皆と、同じ胸のシャッターがきりたかったなぁ。


こんな素敵な感情を持った主人公。
私も・・こんな人になりたい。





たくさんの温かい拍手。


そういえば・・暑さのコト、忘れてたような・・・。






ありがとうございます。
ここで再び皆さんをお呼びしたいと思います!
パーカッション、正木健一!
ギター、久保田光太郎!
ピアノ、島田昌典!


たくさんの拍手。


この宮崎でのライブに向けて、たくさんのチカラを尽くしてくれたスタッフ、
あの雨の中、このステージを作ってくれたスタッフ。
支えてくれてる皆にも大きな拍手を!

拍手!秦くんも拍手!!



そして、
この宮崎のステージに来てくれたこの3人のミュージシャンにも大きな拍手を!!


拍手!!
見つめあう素晴らしすぎる4人のミュージシャンたち。
笑顔・・そして笑顔。


この3人でもう1曲、やりたいと思います。
今日は本当にありがとうございました!

拍手!!!!!


Enc2.新しい歌
ずっと避けてきたこの唄。
ずっと苦しめられてきたこのコトバたち。

秦くんが弾くギター。
すっごく力強くて。

唄はそれぞれの生活の中で進化してた。
私はこの唄を2009年3月6日の武道館で封印した。

それから幾度かこの唄に無理矢理(笑)触れさせられてきたけど、拒否。
ライブ中なのに、ただこの唄が過ぎるのを待ってたりもした。



でも。
この「GREEN MIND2011@宮崎」で聴いた「新しい歌」は・・・
私の中で本当に「新しい歌」になったように想えた。


その場で立ち止まっていたような約2年だったのに、
私もちょっとだけ前に進んでいたようでした。


すぐ夢中になる私と違って、秦くんはいつも冷静で。
それはコトバやメロディに表れていて。

音楽に関してはすっごく頑固。
だからこそ、関わってくれる方たちのアドバイスにも
しっかり耳を傾けることができるんだろうな。

秦くんは、ホントにアイされてるアーティストだって想います。


一緒に歌おう~~!

♪ラ~ラ~~ララ~~♪


不思議と一緒に唄ってると、軽い気持ちになっていく。
最初は(え~~~?どんな感情でラララ~なんて唄えばいいのよぉ・・)
って想ってたのになぁ。

この時、秦くんは何を感じてるんだろう?



立ち止まってた気がしてたけど、そうでもなかったんだ。
それを感じることができた。
この唄で。




一つ一つ楽器の音がシンプルになって・・秦くんのギター1本でラララ~を唄う。

そこにあるのは、秦くんを囲むたくさんのスタッフとアーティスト。
そして、秦くんをアイしてるファンたち。
秦くんがいてくれたから、皆ココにいる。
秦くんがいてくれたから、サークルズの心がココにあった。

もっともっと熱くて厚い大きなサークルズの輪の中心に秦 基博が
いつまでもその屈託のない笑微笑みでいてくれるように願う。



秦くんのギターとファンの声。
ギターの音も最小限だったような。

それからピアノの音が優しく円を描きながら仲間に加わった。
重なっていくメロディ。
宮崎の空気を体いっぱい吸い込んでつくられた会場の声、声、声。
ステージからの最大限のパワーが宮崎での最後となる唄に華をそえた。






ありがと~~~~~~!


ステージで、何度もこういう秦くん。
ホントにそう想ってるんだよね。
ファンだって、ホントに「ありがとう!」って感謝してるんだもん。


正木健一!
久保田光太郎!
島田昌典!
秦 基博でした~~~!!!



ありがとうございました~~~!


たくさんの拍手。
会場からも、いっぱい「ありがとう~~~っ!」って聞こえました。


また会いましょう!

うん、またアイましょう!アイたいです。


ゲストミュージシャンと笑顔で握手。
秦くんは、会場に深々と長いお辞儀。
温かい拍手は大きく・・・・さらに大きく・・大きく。
生まれ故郷の空に、高く高く響きわたったのでした。



近くに。遠くに。端っこに。
たくさんの笑顔と、めいっぱいに手を振ってステージをあとにしました。


興奮冷めない会場は、今体験した感動をそれぞれに語りあっていました。


そんなにオレ様のことが好きなのか~~~~~!
・・って、聞こえてきそうだったねっ。




                         

画像


    秦 基博 PRESENTS AN ACOUSTIC LIVE:GREEN MIND 2011

                 ギター:秦 基博
               ~スペシャルゲスト~
                  ピアノ:島田昌典
                 ギター:久保田光太郎  
             パーカッション:正木健一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   1.アイ                   15.色彩
   2.やわらかな午後に遅い朝食を    16.赤が沈む (&ループマシーン) 
   3.oppo (&ループマシーン)       17.フォーエバーソング
   4.虹が消えた日              18.シンクロ
   5.水無月                  19.鱗 (うろこ)
   6.青い蝶 (with島田)           20.ドキュメンタリー
   7.朝が来る前に (with島田)
   8.Selva (with島田&正木)     ~Encore~
   9.青 (with正木)                ☆MV撮影☆
  10.今日もきっと (with正木)        Enc1.風景
  11.SEA (with正木&久保田)       Enc2.新しい歌
  12.キミ、メグル、ボク (with久保田)     (with島田&正木&久保田)
  13.プール(with久保田)
  14.猿みたいにキスをする(with久保田&島田) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        日時:2011年5月4日(みどりの日/祝・水)
        会場:フェニックス・シーガイア・リゾート「イベントスクエア」
        時間:開場13:00 開演14:00
        料金:前売 ¥5,250[税込] レジャーシート付き(前売りのみ)
                        

ライブ終わりに、光太郎さんがステージに現れた(笑)。
声掛けまくられて、照れまくってましたねっ。






私にとっては3回目GRREN MINDでした。
2009@淡路では、ファンやめてしまうんだろうな~って感じながらライブ。
2010@奈良&河口湖で、飛鳥とステラとのでアイ。
2011@宮崎で・・やっとこのライブの意味と空気をほんのちょっと感じれた。

秦くんが続けていく意味。
ホントの意味で、
私もちゃんと秦くんの音楽と向き合えるように歩んでいきたいなっ。




実はこのライブ中、東日本大震災のことを忘れたいって想っていたんです。
毎日何度も起こる地震のことも。

だから、いつも以上に秦くんの唄の中に集中してました。
なのに。
秦くんのMCは、現実に戻されるものでした。
(忘れたいのに・・)っと想う気持ちと、今回のGMをココで行う意味。葛藤。

秦くんは、ここにいる時間だけは楽しく・・・って言ってたけど、私は逆だった。
それは楽しくなかったのではなく、秦くんのコトバ一つ一つから
「現実から目を伏せるな」って言うメッセージを受け取った気がしたんです。

そして・・・次の唄へ・・
そうやって、その唄にも秦くんからのメッセージが含まれていったように想います。



これで、私からのGREEN MIND 2011@宮崎レポは終わりです。


  毎度のことですが、長々とレポ読んでくださってありがとうございましたっ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、いよいよこれからは・・・
「ハタ、メグル、タビ@宮崎篇」スタートでございますっ!


イヤッ・・まだ取り組んでないんですけどねっ(苦笑)。








             宮崎って、パスポート必要なんですか?
画像





                   あはははははっ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ゆう
2011年06月06日 21:58

おやすみさん!
読み終えてじんわりふるえているゆうです。
あぁ。お腹がいっぱいです。
私はここしか読んでいないので、予想外の
秦くん《俺がいるから》発言には胸を打ち抜かれ
パソコンの前で倒れました。
GREEN MINDって野外ですごく
広い会場なのに、こんなに一体感が生まれて
ありがとうの想いが溢れるライブなんですね。
実際に行ってはいないけれど
私の心には何だかとても気持ち良い風が
流れています。
おやすみさん本当にありがとうございました。

メグルタビ、終わりのないタビになって~!
花贈り屋
2011年06月07日 01:44
すてきすてきすてきー

おやすみさんのレポは、
その場に居なくたって、
まるでそこに居たかのように感動や笑いや涙をくれます。

GM@宮崎。
すっごく行きたかったけど、どうしても行けなかった。

これからだって、時期的なこと考えると、今の仕事してたんじゃ行けるチャンスもきっと少ない…。

でも、おやすみさんのレポでいっぱい色んなもの頂きました!ありがとうございます。

複雑な気持ちは…私も消えないですが、
おやすみさんが、ら~ら~らら~♪って!
歌ってるの想像したら、なんか良かったーって。

同じ歌を聴いても、聴き手の心や聴く場所や状況によって違うように聴こえるのは、きっと歌い手も同じなんじゃないかなぁって。

秦くんがその時に伝えたい気持ちや想いが歌にのってるっていうのはおやすみさんの言う通りだと。

だから、今回の「新しい歌」は、ファンに向けて歌ったものです!(←言い切った~)

秦くんのメッセージは優しいのに力強いです。
そして、色んな意味で正直だし(笑)

だから直球で伝わって心が痛いのかな~(笑)

でも、そんな色んなアイに溢れた秦くんが大好きだ!(告)

そしてここが大好きだ!

おやすみさんが大好きだ~~~!
夜明け
2011年06月07日 01:55
おやすみさん!
ありがとうございました!
ただの文字の連なり…
興味のない人にとっては
たくさんの文字…
そうなのかもしれないけど
私達にとっては
幽体離脱して飛んでいける
魔法の文章でした!
私は本当に今、泣いてます
涙があふれて止まらない…
感動なのか?淋しさなのか?
それも、わからないくらい
いろんな感情が押し寄せてきてます
まだ伝えたいことがあるので
日をあらためますね

チチ
2011年06月07日 10:05
すーーーっごくいい!!涙
おやすみさん、胸がいっぱいだよ。
行けなかった私たちにも十分すぎるくらい伝わったよ~ありがとう!!

「俺がいるから」には鼻血で気失いそうだった(笑)
たくさん会話したんだね~
うらやま ウラヤマ 裏山

秦くんからのメッセージ、
おやすみさんのコトバで聞けてよかった。
ここが終わってしまっても、何度も読みに来ると思う。

新しい歌を一緒に歌えてよかった~
少しでも、苦しかった気持ちがほわほわ青空に飛んでいってくれたなら、よかったよ。

1泊5日て、えぇーーーー笑
ふっかー
2011年06月07日 13:26
おやすみさん!
宮崎の空気ごと、まるごと伝わってきました!!
そして、おやすみさんの思いや言葉一つ一つにグッときて、ウルウルです…。
私は涙する人ではなかったのですが、ココに来てから素直に泣けるようになった気がします。
時には固く握っている拳を、開放してあげようと思います。
おやすみ先生、ありがとうございます!!
夜明け
2011年06月07日 14:05
仕事中ですが・・・車の中でちょっと休憩(^o^;
昨日は久しぶりに大泣きしました~今朝も目が腫れてるからブサイク~(笑)

「新しい歌」・・・は確かに違う意味を持って届く歌になりましたね。いろんな悲しい出来事が起こり、現実を消し去りたいような毎日の中で、皆それぞれに悩みを抱えて右往左往しながら生きてる。どうしようもない「ちっぽけな存在」・・・ほんの少しの「ぬくもり」で前に進めたり「大丈夫」って思えたりする。

「新しい歌」は秦くんの個人的な感情を唄った歌に聞こえた時期もあったけれど・・・今は誰の心にもある
「願い」を代弁してくれてるように・・・「新しく生まれ変わった歌」となって届いてるんじゃないかな~

おやすみさんが・・・秦くんの歌を聴いても何も感じなくなったって書かれた事があって(;_;)すごく辛かったんですよ・・・正直。

宮崎GMで、私達に伝えてあげたいって使命ではなく、おやすみさんの心に届く歌を・・・秦くんに唄って欲しいって願ってました☆彡

だから、きっと私が昨日流した(涙)は嬉し涙かも知れませんヽ(´▽`)/

良かった~って安心しました!
たま
2011年06月07日 19:31
おやすみさん、
ありがとう(T_T)
いっぱいありがとう( i _ i )
おやすみ
2011年06月07日 20:54
>ゆうさんへ
そっか、倒れたか(爆)。
もうあれから1ヶ月が経ってるんだよねっ。
心に残ったモノは色褪せることがないって実感☆

ゆうさん。
3.11で頑張ってくれたあのだるまくん。
「願いが叶ったら片方の目にも黒く塗って納めに来てください」って言われてました。
願いは違ったけれど、感謝を込めてゆうさんが住むとこに行こうと思ってます。
その時は、また新しいだるまに祈りを込めて。
その地に行った時は意識しなくても、ゆうんさんのコト、思ってるんだろうな~。
楽しいタビは終わらないんだろねっ。
おやすみ
2011年06月07日 21:11
>花贈り屋さんへ
感じてくれて嬉しいよ~~~~っ♪

あのねっ、いいこと教えてあげるっ☆
実は、私のレポはな~~んてコトないの。
その文を読んで、どれくらい「その時の空気」を感じることができたか。
それは、どれくらい自分が秦くんのことが好きで、これまでどれくらい秦くんの空気を感じ取ってきたか・・なんだよ。
だから、文を読んで、妄想も膨らんで、秦くんの口調だってイメージできるし、感じれる部分がいっぱいある。
サークルズの皆は、さすがコア(爆)!
その場の空気を感じすぎなくらいに感じてるしっ!!

卒論も書いてもらってるけど、ココの感想見てるだけで、秦アイ合格者ばかりだもんねっ!!

「新しい歌」は複雑だけど、少しでもファンが前向くと景色が違うんだねっ。
でも、まだまだ時間かかりそう。
そこはやっぱり正直に(苦笑)。

歌を創ってる側って・・どこまで先を見据えてコトバを考えてるんだろう?
当時秦くんは「今の気持ちを閉じ込めた」的なことを言ってたけど、今はどんなことを感じながら歌ってるんだろうねっ。
落ち着いたら・・・秦くんのコトバの世界と真面目に向き合っていこうと、また強く思いました。

最後まで読んでくれてありがとねっ。
おやすみ
2011年06月07日 21:27
>夜明けさんへ
今まで生きてきた中で、こんなに「ありがとう」って言ったり受けたりしたことナイなぁ(幸)。

確かにっ!
秦ファン以外で最後まで読んだ人っているのかな(笑)?
ライブの感想で「楽しかったです」「会えてよかった」的なコメントがあるけど、もっと具体的に伝えてくれれば、その文を読む秦くんだって、ファンだって、ストレスないのに~~~って毎回思うんだ。
「どう楽しめたのか」をもっと深く伝えて~~~!って、短気な私は、ファン当初、イライラしてました。
(いつか生秦をみたら、その場を感じられるレポ書くんだ!)って思ったもんです。
・・・その意志が強すぎて長すぎレポですがっ(苦)。

貴重な休憩時間なのに・・ココに来てくれてありがとう☆
よし!そのブサイク、私は大好きだぞッ!!!!

「新しい歌」は愛情だけでなく、こんな今だからこそ、また違った思いにもなった。
歌は良くも悪くも、変化していくんだよね。
秦くんの歌は・・どんな時代でも前向きであってほしい。

「秦くんの歌を聴いても何も感じなくなった」
うん、書いた書いた(苦笑)。
無感情だったんだよね、その頃。
「報告」で、私の心は防御に入ったんだと思う。
感情だしたらどうなってしまうのか・・結構怖かったりしてた。

のらりくらりしながらも、何度も歌を聴いてちょっとは前向きになっていたんだろうね。
歌を聴きながら感情が動くのを感じてました。

あの~~。
皆、ココで書いたことをよく覚えてるねっ。
書いた本人、忘れてたりするし(爆)!!

もう・・皆、泣き虫なんだからっ。


クスン・・・。




おやすみ
2011年06月07日 21:37
>チチさんへ
あら、ここにも泣いてた人がいた(苦笑)。
泣いてるわ、鼻血だしそうだわで・・チチさん、ティッシュ使いすぎっ!!!


「おやすみさんのコトバで聞けてよかった。」
うっ・・・このコトバ、グッとくるなぁ(泣)。
皆、コメント、うますぎだよ~~っ!
ありがとう。本当にありがとっ☆

野外での「新しい歌」は、確実に気持ちを前に向かせてくれてた。
もしあの日が青空じゃなかったら・・また違った感情になってたんだろうねっ・・怖っ。

「1泊5日のタビ」も、一緒に楽しもうねっ。
※期待するなっ。
まだなんにもやってないんだらっ(焦)。
おやすみ
2011年06月07日 21:43
>ふっかーさんへ
私も意地っ張りだから、素直に表現することなんてなかたんだ。
ラグビーと出会ってからは、別人だっ。

皆とな~~~んの変わりもない、ただのファンの感想に、こんなに感情込めて感じてくれてるなんて・・あたしゃ幸せモノだよ~~っ。

秦くんは、歌だけじゃなくて、こうやって純粋な心を持った人たちとも出会わせてくれた。

「固く握っている拳を、開放・・・」した瞬間に、私に平手打ちしないでね~~~~(爆)!!!

・・・すんませんっ、こんあなヤツで(笑)。
おやすみ
2011年06月07日 21:45
>たまちゃんへ
こら~~~~~っ、泣くなっ!!

でも・・
ありがとうねっ♪
こちらこそ・・
いっぱい いっぱい ありがとっ♪
ゆう
2011年06月09日 22:31

《願いは違ったけれど感謝を込めて
  行こうと思ってます》
たぶん、善光寺さんへお参りにくる方々の中で
おやすみさんは一番謙虚な参拝者ですよ。
だって、違ったんですよね。
それなのにまた来ようとしてくれるなんて。

私も何かあるごとに善光寺さんへ行くのですが
友人の僧侶が「精一杯お経をあげたから
大丈夫だよ」と言います。
「ほんと~?」とふざけ半分で疑うと
「信じて毎日を無事にお過ごしください」
と真顔で言われます。
これ、機械的な問答なんですけれど
信じて毎日を無事に過ごす、
単純だけど深いなぁと思うんです。

あぁ。私に超能力があって
おやすみさんが来たらピンとくればいいのに!
・・・でも難しいですから、
どうか天気がいいように願いたいと思います。

おやすみ
2011年06月10日 00:09
>ゆうさんへ
まっ(照)。
謙虚ってコトバ、初めて頂きました(ゴチ)。
私の願い以上にあの時の思いを癒してくれたからねっ。

素敵だねっ、僧侶の友人がいらっしゃるって。
それだけで気分が違うし・・心を見られてる感もあるか(笑)。
少なくても、悪いことはしなでいでおこうって思う!
・・・気持ちだけでも(爆)。

機械的な問答でも、軽く言われた一言でも、こっちの心に急に感じたり伝わることってあるよね。
まさに・・深いです!!

私にも超能力があればなぁ。
超NO力なヤツだけど、念力ガンガン入れて向かいますっ!
おまつ
2011年06月10日 21:39
おやすみさん
ついに@宮崎さん最終章ですね・・。
もう1か月以上前のことなので忘れていく
ことも多くて・・けどおやすみさん家に
来たら幸せだったあの時間にかえることが
できます。ありがとうございます。
おやすみ
2011年06月13日 22:03
>おまつさんへ
お返事遅くなってごめんなさいっ!!
あれからまた時間が進んでいるけど、その分、またいろんな秦くんが登場してるねっ。
・・・スピード速くて追いつかないってのよ(苦笑)。

あのねっ・・
本当はこの@宮崎レポ書いたら、しばし余韻に浸っていただこうと、数日間はのんびりしとうと思ったの。
なのに(笑)。
思ったよりサークルズはセンチメンタルな人が多かったから、すぐに新しいブログを更新してやりました(S的)。
私も・・またこのレポゆっくり見返そうっと(笑)。