TOKYO DESIGNERS WEEK@秦 基博

画像

まったりイベント~。

          快晴で気持ちいい~~~~~~~~~~っ。
画像


画像



        突然訪れた参戦メンバーは初めての組み合わせ(笑)。
          ドキドキな化学反応、楽しめた仲間たちでしたっ。

画像


           このテントドームは秦くんもライブをした、
   札幌ジャズフェスティバル(←合ってる?)でも使われたモノでしたっ。
          あっちのまんまるの中で秦くんが歌います~。
画像


 近くから見えると、この二つのドーム、大きさが同じに見えますが・・
             実はこんなに違ったりします。
画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ライブ予定時間、5分くらい前にひょっこりステージに現れた秦くん。
公開リハだなぁ~~っ。っと、
会場を見渡しながらギターの調節に入ります。
あんなに集中して見られてちゃ、かなりやりにくいだろうけど・・・
そりゃガン見しちゃうでしょっ。

うんうん、声の調子がはよさそうだ。
久しぶりにガッツリ熱唱の秦くんを見た感じ。

「今日もきっと」「Dear Mr.Tomorrow」をギターチェックながらスタッフとヒソヒソ。
「今日もきっと」を軽く唄ながら調節中。

ファンはおとな~~~しく、じ~~~~~~っと秦くんを凝視中(笑)。
「静」「無」が会場を包んでるっ。


リハなのに、秦くんのスイッチがちょっと変わった気がした。
リハーサルって事でね・・・って一言伝えて唄い始めた「アイ」

うっ・・・やばいっ。

すっげ~カッコイイ。


す~~~~~っと唄いだした「アイ」。
音響をチェックされながらの「アイ」。

これは本番ではやらないけど、会場に集まってくれたファンへの、
秦くんからの「来てくれてありがとう曲」ってコトだ。

唄っている途中、スタッフからの合図があったのだろうか、
秦くんが軽く頷いた場面もあった(まっ、リハ中だからねっ)。

しばらくすると・・「アイ」演奏しながら・・
「リハーサルOKらしいけど・・・このまま最後まで・・」
そんなコトバを添えながら最後まで熱唱してくれました。

本番もよろしくお願いしま~す。・・ボソッっと。
「アイ」の余韻をかなり残し、サラッとステージを後にした。

ふいにプレゼントされた「アイ」にかなり興奮したファンたち。
秦くんが去った後の、あのざわめき(幸)。
秦くんっ、
 あれがあなたの音に酔いしれたファンの「素」のリアクションですよっ。





秦 基博で~~~~すっ!!元気に声を張った秦くん。
ハイッ、こっからが本番なんですよねっ(笑)。
リハと本番との違いはココだと本人も言い放った(笑)。

でも(リハでのアイ)唄は本気でした。だって。・・・・キュン。

アレだけリハやって調節したにも関わらず、
本番始まってから、ギターのコードをチェンジしているという・・
秦くんは苦笑しつつ「間」を繋ごうと・・・「ね~」「本番ですよ~」ってな感じで・・
まったり濁しながら「繋いでる」(笑)。

画像


ここ(明治神宮外苑)に来るのは・・・
2008年くらいに一度来た記憶があります。
「虹が消えた日」を出した年だったと・・・あとは・・草野球をしに来た時と・・


会場はクスクス。

・・・だから3回目ですねっ。

クスクス。

・・・・草野球も回数に入れるのか・・っと聞こえてきそうですが(ボソッ)。

これまたクスクス。

思った事は口に出してもいいんですよ?!っと会場に語る・・が。
今日は会場から声を掛けるファンがいない(笑)。
おそらく・・・リハの「アイ」で皆、やられてしまったに違いない(照)。
でもこの雰囲気よかったなぁ~。

今日は「TOKYO DESIGNERS WEEK」っていうイベント。

この「TOKYO DESIGлёЙ WEЩЪ・・」はですね~・・・ 
っと得意のゴニョゴニョが始まった(笑)。
コレは言いやすいでしょ~って感じだけどねっ。


いや~汗だくでね・・(タオルでフキフキ)
ステージで熱唱の秦くんは汗がすごい。
暑いなぁ~、なんでこの服着てきちゃったんだろう。
・・・そうですねっ(苦笑)。


※あっ、どこでどのMCだったかは不明だからねっ(苦笑)。

chihiRoちゃんとは中学の同級生でね・・
こうやってステージでバトンタッチを受けるなんて。
「chihiRoちゃん」ってステージで言って恥ずかしいですが・・
当時はお互い苗字で呼んでいたんで。


※秦くんの前ステージでライブを行ったのが
JiLL-Decoy association のchihiRoさん。
HPではこんな感じで感想述べてましたよっ。 
「そしてもひとつ楽しみだった秦基博くんとの再会。
 いやー、久々にライブ見たけど本当すごいな。ゾクゾクしっぱなしでした。
 MCでも話した通り、
 秦くんは後ろの席だったので、久々の「背後に秦の気配」でした。

 「デーオ!ヒデーオ!」って野茂投手の歌あったじゃん。
 秦は教室でいつもあれをでっかい声で歌ってたんだけど、
 それがアホかと思うくらい上手かった。笑
 (もっちゃん曰く、苗字で呼び捨てで呼ばれてた時代ね。)

 あの頃はお互い恥ずかしくてはぐらかしてたけど、
 「コイツ、歌手になるつもりだな」って分かってて。
 夢叶えて今日のステージに立てて本当によかったな。ありがとーう」


       この距離で写真撮れるのが同級生って感じよね~(照)。
画像


今回は着席でのライブ。
あ~~っこんな感じで、
いつか再開されるであろう「GREEN MIND」もまったりしたいな~って想った。
ステージの秦くんはキラキラ光る汗が妙にセクスィ~でよかったですが(照)。

画像


鱗(うろこ)の途中、ギターの音が一瞬聴こえなかった時があったの。
曲終わり、スタッフに「(続けて)大丈夫?」って確認してましたっ。
こういう時って特にアーティストっていうか、プロ意識っていうか・・
すっごく強い責任感を感じるよねっ。
※その後はトラブルはなくてホッ。

プラネタリュームのように曲に合わせてドームの中が森の中になっていたり、
素敵な模様がフワ~~っと広がったり。
ステージ上では演出はなかったけど、
ちょっと上を向くと素敵で、曲のイメージも広がる。
もちろん、秦くんもその風景を感じてたに違いない。

ライブパフォーマンスが終わると、MCの藤田琢己さんとの談話に。
さっきまで使っていたマイクを自分で外し、会話し始めた。
デビュー前から知ってくれている藤田さんとの会話は秦くんもリラックスムード。
まだデビュー前だったから「ラジオ」なのに、うんうんって頷いてばかりで・・って
昔を振り返ってたけど、
デビューしてない一般人でも「ラジオなんだから・・」ってわかりますけどねっ(笑)。

(デビュー前から会ってるけど)ま~~っ、立派になられて・・・・って
言われたとたん、秦くんは左手でお腹をポンっと軽く叩いてた(笑)。

「秦くんのデザインのこだわりとは?」っと聞かれ、
質感とか・・シンプルなものが好きですね。
木の風合いが好きで、自分の部屋はそうですね。

好みのモノが見つかったら、財布のひもが緩むって。

後ろに置いてある自分のアコギをチラッと振り返りながら・・
アコギはそぎ落とされて残ったカタチだし、オールドといわれるギターを多く使う。
新しいギターが出てくる中で、
環境にも負けずに勝ち抜いてきたギターなので、「先輩」と呼んでます(笑)。
なので先輩のチカラを借りてライブしている感じですね。


画像


これからの予定は?
全国ツアーがあるので楽しみにしています・・ボクは
もちろん、皆さんも楽しみにしてますよね?!
会場から拍手!!

今日はなんと新曲「Dear Mr.Tomorrow」のCDをお買い上げの方に
アナザージャケットに直筆サインが入ったものをプレゼントですよ!

会場)拍手!!!

あの~~っ、ちゃんとボクが書きました!って、当たり前か。
結構な枚数書きましたんで・・・。

っと、控えめな感じ。決してセールスマンにはなれない秦っ(笑)。
画像


         chihiRoさんはCDジャケにサイン。いいな~っ☆
画像


ライブパフォーマンスは秦 基博さんでした~~~~!
素敵だったライブに感謝しつつ盛大な拍手を秦くんに浴びせる会場!!
お辞儀をして・・・マイクを元の位置に戻し・・
戻そう・・早よ戻せ・・って戻せない・・・って
なかなかマイクスタンドに入れられない秦っ。
拍手でエールを送りつつ、「間」を埋める会場(苦笑)。
結局・・・元に戻せず・・・タオルやお水を置く台に気づかれないように(爆)、
そ~~~~っと丁寧に置いた。
一礼し、軽く手を振る秦くんっ・・・・・あっ・・イヤな予感。

このステージは狭く、
手を振ってた時点で、秦くんの出口を越してしまってたのっ。
案の定・・・スタッフ用 出口へ帰ろうとしてしまった秦くん。
裏では繋がってたからそのまま帰ってもよかっただろうけど、
(あっ!こっちじゃない!)っと想った秦くんは
慌ててもう一つの出口に向かって行ったのでした(笑)。
秦くん、すっげ~笑ってた。
もちろんその一部始終をファンは見てましたっ。
ステージ上では、藤田さんもその様子を微笑ましく見守っていたのでしょう。
最後の最後に・・・持ってイキマスね~。っと(笑)。

後半なんどか、声の調子大丈夫か?って時もあったんです。
こんな調子で・・あの強行ライブツアーはホントに大丈夫なのかと・・。

普段、手を抜いてるとは想ってないよっ。
けど、こっち側の気持ちもちゃんと秦くんとペースが合うと、
こんなにも感動が倍増するのかと改めて想ったのです。
こんなに熱唱なんだ・・って。
やっぱ・・秦 基博・・・すげ~~って。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◇◆~TOKYO DESIGNERS WEEK☆秦 基博ライブセトリ~◆◇◆
            ☆リハーサル
              ・今日もきっと(ギター、マイク調節しながら)
              ・アイ(最後まで)
             ①水無月
             ②トラノコ
             ③鱗(うろこ)
             ④Dear Mr.Tomorrow


※このライブの模様はMCの藤田琢己さんの番組
11/9(金)「TOKYO REAL-EYES」J-WAVE 24:00-28:00で音源オンエアあり。


今振り返って想うと・・
あの空間で、マイクなしで唄われたら・・あのテント・・破裂するなっと(マジ)。


   いや~~、楽しかったぁ。なんかすっごく温まった秦ライブでしたっ。
画像


             秦くんはそのまま杏子さんのライブへっ。
画像


 たくさんのCDを「ゲ」しまくって杏子さんライブは観ずに帰ったのでした~。
画像




※「info de サークルズ」秦ツアー2013企画へのコメントはこちらで。

※只今、コメント非公開設定になっています。
 なので、自動的にココへのコメントもすぐにアップされないのでご理解をばっ。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

おやすみ
2012年11月07日 22:44
>リリーさんへ
キタ~~~~~~っ(笑)♪
ハイッ!お待ちしておりましたっ!!
その公演、ご一緒させてくださ~~~いっ☆☆☆
嬉しいなっ、リリーさんとは同じライブ会場で秦アイに触れていたんだよねっ。
それが・・やっとツアーでもご一緒できるなんて♪
よろしくお願いしますっ!!

※リリーさん専用ブログ後で作っておきますねっ。

追伸。
ほほ~~っ。「リリー」ねっ(笑)。
リリー
2012年11月07日 23:14
こちらこそ、是非是非ご一緒させてくださいっっっ!!!

あの<アイ>は、秦ライブの歴史に残ると言っても過言じゃないですよね(リハだけどwww)

思い返しても、シアワセなため息が出る<アイ>でした===☆

リリーさんは、面食いじゃない私の(笑)、かなりストライクなお方なのです***

あれっ、秦くんって、どっちのくくりなんだ(爆)
おやすみ
2012年11月07日 23:33
>リリーさんへ
あのアイは・・あのアイ後の・・・
あのざわめき&どよめきがすべてだよねっ。

ハイッ。リリーさんは絶対に「面食いじゃない」(爆)!
けど、内面をフツフツと感じれる人にひかれてるんだな~ってわかるよっ。

あっ、私は「イケメン好き」だけどねっ!!!!
リリー
2012年11月08日 21:57
>おやすみさんへ

ここで「面食い」じゃないって言うと、何だか秦くんに失礼ですが(爆)

でも、素でイケメンよりも、何かをしてる時に男前!!って感じがたまらない私ですwww

秦くんも歌ってる時、クラクラする位男前じゃないですか***

ちなみに、あのリリーさんなんて、白髪もシワもクマも全部ステキだし(笑)

おやすみさんが「イケメン好き」っていう証拠は、今のところ確認できてないんですけど~~~www
おやすみ
2012年11月08日 22:14
>リリーさんへ
うんうん。
歌ってる時の秦くんは男前だっ!!これは間違いないっ!!
秦くんって、雑誌でやたらとアップにされちゃうよねっ。
きっとカメラマンにもアイされてる証拠だっ(照)。

あ”っ??
私はイケメン好きだったんだよ!!!・・昔は。
ほっそりが好きだったんだよ!!・・・昔は。
今は・・顔は「あればいい」ってか(爆)!!