オーストラリア戦当日~前篇。

画像

いよいよこの日が来ました

朝から 桜ジャージーに着替えて、気分はW杯モード
かなりの睡眠不足なはずなのに、緊張の為かダルダルではない。

         GARE DE LYON駅からTGVに乗って約2時間。
             日本代表選手たちのもとへいざ、出発。

            素敵な駅でよく映画にも使われるそうです。
                 ハリーポッターがでてきそう。
画像


TGVに乗り込む前から
黄色ジャージーに身を包んだワラビーズサポーターがたくさんいます。
列車の中でも、すれ違う時は お互い頑張りましょう と声を掛けあいます。

           
        パスポートのいらないもう一人の相方にも来てもらいました。
     やっぱり、観戦してもらわないとね・・・・だから荷物が多いのさ(苦笑)。
画像


隣では酒盛りが始まりました(笑)。
でも、私は試合前はあまり食欲がありません。
胃が受け付けなくなっていたり、体調壊すのが怖いんです。
ま、試合後に反省やら感動をつまみに食べ過ぎちゃうんですけどね。

          キミはなにを想ってあの戦場に向かっていたの?
画像


LYON PART駅に到着。
なるほど、黄色と赤のサポーターだらけ。
駅全体でW杯を盛り上げています。

各駅にはW杯用のインフォメーションブースが設けられていて
笑顔で対処してくれます。

駅の中では早速ペインティングしている人も。
これって、絵の具?ちゃんと落ちるのか?
な~んて心配する間もなく、頬のキャンパスに描いてもらう。
今回は初めてづくし。楽しいな。

画像


少し時間ができたので、街を探索。
お茶してる人たちからも声が掛かる。
凄いなぁ、この街にはラグビー嫌いはいないのか???

   何処を見ても、ラグビー関係のものがチラホラ見える。それだけで心弾む。
画像


さぁ、足長ピエロが動き出した。
ここは駅前の広場。様々な駅にはゴールポストのモニュメントがある。
ピエロの手にはもちろん、楕円球。
ミニ楕円球でもお手玉も上手に操っていた。

画像


ショッピングモールに入り、非常食用パンを買う列に並んでいると、

あの~、日本の応援の方ですよね?
はい、そうです。
あ~よかった。さっきからオーストラリアのジャージーしか見なかったから
ちょっと嬉しくなって声掛けちゃいました(笑)。

あ、そうですか♪大阪からの応援ですか?
あ・・・京都なんですけど、今、こっちにホームステイしてて。
私の弟が矢富くんや今村くんと一緒にラグビーしていたんですよ。
偶然この時期にフランスでW杯あるから、私も行こうと思っていたんですが
日本の応援の人に合わなくて、心配だったんです。

そうなんですか~~!!

こんな会話がありました。
きっと、この方の弟さんも日本から応援していたのでしょうね
素敵な出会いをさせていただきました。

地下鉄から上がってくると、そこはまさにW杯の会場。
警察やパトカーも多いですが、もめてる現場はありません。
笑顔で交流をとる人だらけです。

       赤く乾いた土ぼこリをかぶりながら、歩いて行きました。
画像


                 嬉しい・・・ホントに来たんだ。
画像


                 2時間以上前からこの状態。
画像


近くのブースでは、
フラッグ、ペインティング、ビニール製のリストバンドプレゼント。

                陽気な音楽が流れてきます。
画像


            こっちにはお馬パトロール隊。凛々しい。
画像


              さぁ、表門にたどり着きました
画像


             ここをくぐって、13時45分 開門です。
画像


          IRB公認オフィシャルグッズ売り場にはたくさんの人。
             帰りもこの状態。見えないってのよ(泣)。
画像


          私の席はゴールポスト裏。・・・座っただけで緊張。
 意外と椅子はコンパクトで小さく感じました。コンクリートだから冬場は辛かろう。

      試合開始1時間前。これから人で埋まっていくのか心配だった。
画像


   選手たちもアップを終え・・・って今ひとつ覚えてないんだなぁ(苦笑)。
      ただただ、座ってあたりを見回し、ジ~~ンとしていました。


   溢れんばかりの人に圧倒されて 完全にスタジアムにのまれております。
          挙動不審・・ソワソワしたまま、試合開始5分前。
画像


         いよいよ、誇り高き選手たちの入場です


追伸、凄っごいリアル。あの光を目指して頑張れ!

"オーストラリア戦当日~前篇。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント