GREEN MIND 2011@宮崎-③

画像

盛大な拍手の中、島田さん登場

※私はステージ向かって左サイドにいたので、島田さんの動きわからず(謝)。

なんの会話もないまま、すぐにピアノの音が響く。
激しいのに・・うるさくない優しい響き。心地よいです。


6.青い蝶
ピアノで聴く初めて知る「青い蝶」。
この唄の力強さがまた違ったカタチでやってきた。
不思議とバンドで聴くこの唄は、秦くんの強さが一番大きくて。
バンドで激しく演奏しても、秦くんの声にはカナワナイ。
でも、今日のピアノver.は、ピアノがすっごくひっぱってくれてる。
この唄も・・・いいわぁ

毎度毎度、2番のコトバたちにグッときてしまうんだけど、
今回のは、「よし!頑張ろう!」って気持ちの方が強く感じるコトができました。
これが・・GMマジック(笑)?






改めまして・・・島田昌典っ!
たくさんの拍手。


初めまして・・島田です。・・・・最高ですね。
最高ですね!
呼んでいただいてありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ(恐縮)。

えっと、島田さんはですね、aikoさんや、いきものがかりなど、
そうそうたるアーティストさんたちのプロデュースを手がけてらっしゃる方で、
僕も先ほどの「青い蝶」で初めて
(←って言ったよね?)アレンジしていただいて、
もう・・・大ファンなんです!・・島田さんの♪
・・・・(照)、ありがとうございます。
笑(照れアイですね・・)
いや~~~、僕もファンですよ。
拍手(謙遜しアイですな)
秦くんニコニコ。

aikoさんの曲とか聴くと、キュンキュンしちゃって(照)。
「胸キュンサウンド」を作った素晴らしいアレンジャーの島田さんなんです。
その島田さんがまさかライブに(感動)・・・普通はスタジオが主なんで・・

そうなんですよね、一昨年くらいの島田会ってライブ以来ですね。
その島田さんがライブに来てくださったと言うことで・・・
皆さん、もう一度大きな拍手を!

大きな拍手!!!秦くんも拍手。

島田さんには何曲かアレンジしてもらってるんですけど、
その中でも僕にとっても忘れられない大切な曲になった曲がありまして・・

ボクにとっても・・ベスト3に入る曲です。

会場も秦くんも・・・感無量。
拍手、拍手。


(秦くん、胸おさえてた・・っけ?) 嬉しさが・・たまらなく・・こみ上げてきて・・・・
じゃ、その曲をお送りします。

拍手。



7.朝が来る前に
『僕にとっても忘れられない大切な曲になった曲』
・・そうだよね。ファンにとってもそうですからね。


あ~~、優しい声だな~。
島田さんとのアイコンタクトもいい(島田さんの様子はわからず)。






あのねっ。
どの曲の時だったか、まったく覚えていないんだけど(苦笑)、
ステージ向かって右サイドで
秦くんの様子を見守っていた数名のスタッフの方々。
スタッフそれぞれスタンバイがあるから、入れ替わり立ち替わりがある中、
あるスタッフだけは、
すっごい秦くんをガン見してて(笑)、すっごく集中して唄を聴いてるの。
唄終わりに近づくと、満足とういうか、納得というかのご満悦な顔。
笑顔になったわけでもなかったけれど、そんな思いが伝わってきました。












 
              で、その方が・・この方でした。
画像


秦くんはいろんな方たちに支えられてて。
たった「1アーティスト」の為に、
どれだけの人が裏でも表でも動いてくれているのだろう?

秦くんは・・・秦くんには・・・
そんな人たちがいるってコトを当たり前に想わないアーティストでいてほしい。

そして・・・ちょっと余裕があるのなら・・
秦くんの唄に純粋に触れたいと想っているファンのコトも感じていてほしいな。

すべては当たり前じゃないんだもん。
当たり前なんて・・・やっぱりナイもん。



でもねっ。
秦くんの唄をやっぱり好きで集まったファンなの。

だから・・・コレは運命(笑)。

だから・・・ファンは想ってるよ。
秦くんが好きだってコトは・・・・「こうなることは 決まっていたの」(笑)。


秦くんはアイをいっぱい受け取って、そのアイを唄に変えて、
その唄によってたくさんの人がアイで満ちるように願う。

そのアイがまた秦くんに戻ってきて・・さらに大きいアイの出来上がり。


そうやってアイの年輪がサークルズのように広がっていってほしいなぁ。





・・・・・おっと(笑)。まだまだレポは続きます お付きアイをば。


"GREEN MIND 2011@宮崎-③" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント