GREEN MIND 2011@宮崎-⑪

画像

じゃ、セッティング替えますねっ。

いよいよ、本番です

秦くんがおもむろに後ろを向く。
秦 基博の背中に、たくさんのファンの画って感じねっ。


秦 基博が背中むけた瞬間に「え~~~~っ・・(残念)」って声があがったの。
どんだけ、この顔が好きなよねっ!!!


秦くんはモゴモゴとスタッフと打ち合わせ。
会場の雰囲気を感じ一言・・・


そんなにオレ様の顔がみたいのか!!!



・・・なんて言うワケない(笑)。

てか、
一度くらい言ってごらんなさいよっ、会場全員でぶっ倒れてみせるから


実際は、すまなそうに・・
おしりを向けて、すいません!っと(笑)。  好青年丸出し。








なんだかとってもザワついてる会場・・・・。
それを感じたんだろうねっ。


      とりあえず・・・・楽な気持ちで・・・・大丈夫、間違っても!!






             オレがいるから 大丈夫だっ。








                         








 ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!
 ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!
 ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!
 ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!
 ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!ギャ~~~!

                  















             ふっ~~~~。 そんでもって・・・・




  かっこいい~~~!かっこいい~~!かっこいい~~!
  かっこいい~~~!かっこいい~~!かっこいい~~!
  かっこいい~~~!かっこいい~~!かっこいい~~!  
  かっこいい~~~!かっこいい~~!かっこいい~~!
                   





こんな具合でした 惚れさせすぎ~~っ。
一番汗かいたのは、秦くん自身だろうね(笑)。
軽く言ったその一言で・・この歓声だもの(笑)。

すっごく照れて、ボソボソ言いながら背中向けてました(笑)。
恥ずかしくて、もう前見れない・・・
みたいなことだったと(興奮してnot ヒヤリング)。
あ~~~~~っ。こういう時のスタッフの顔も見たかったなぁ~~。


慌てて・・・・
じゃ~、やりますよ~~いいですかぁ~~~(必死)!
イエ~~~~~イッ!!
想像以上に
会場がハートだらけになってしまったもんで、空気変えようと必死の秦くん。
・・・ったく。
今日は暑いんっすよ。外から内から熱くなってしまってるじゃないですか!
まっ、電気代はかからないから良かったものの・・誰のせいよっ。
発電するエコ秦。
充電バッチリの会場。


そして、本番収録モノ。1本目。
秦くんが、カメラの目の前で唄ってる。
どんな顔して唄ってんの?気になる~~~っ。

とりあえず・・なんとか唄いきった。
キッチリこなした会場。
秦くんの声もちゃんと聴こえてたから安心したしねっ。


ちょっと待ってねっ・・・っと、スタッフと確認中。


え~~~~っ、お客さま、お客さま(インフォメーション的口調)。
もう少し・・・横に揺れていただけるとありがたい・・・・(笑)。


爆笑!!!!!!


わかりますよ(半笑)!!
  皆さん、必死で歌詞を覚えて・・・直立不動になる気持ち(笑)


爆笑!!

ありがとうございます(笑)!
ちょっとだけリズムにのっていただけるとぉ~、画的に楽しい雰囲気が(笑)。


了解っす(笑)。

じゃ~もう1回行くぞ~~~~~!
イエ~~~~イッ!

って、ここで秦くんしか見えてない私の目が動いた。

ステージ向かって右サイドの舞台袖に光太郎さんが!!
硬くなった皆をサポートするように、手を上にあげて左右に振っている。

気が付いた会場は、手を大きく広げて空を仰いだ。
そして、唄が終わる直前に消えていった。
やるねっ、光太郎さんっ



OK~~~~~~~~!!
拍手!!!

ありがとうございますっ!いいのが撮れました!完成をお楽しみに!!




秦くんもホッとしたでしょうねっ。
GREEN MINDだからできるこの空間。

もし、雨の撮影でもよかったんだろうねっ。
大切な想い出になったよねっ。



いろいろやらせて すいませんねっ。

ステージ上のカメラを撤去してるときでも、
秦くんがちゃんと皆のコトを見てくれてたんだよね 秦嬉し。

              これが2回目の本番の出来事。
         新曲「水無月」の映像として刻まれた瞬間でした。
画像

                        




"GREEN MIND 2011@宮崎-⑪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント