このブログについて。

このブログ、丸7年経ちました。


気がつけばこのブログのタイトルのように
どこへ向かっていくのかわからない楕円球のように進んでおります。

出来の悪い管理人としては、
ココに遊びに来てくれる仲間が増えて嬉しいのですが、
ちょっと心に引っかかるコトも多くなってるのです。

今回は私の想ってるコト、感じてるコトを正直に伝えておこうと想います。

私はただの秦 基博ファンであって、
秦ファンの方とまったくもって同じ状態なワケです。
そして、私のようにブログやツイッターetc・・で語ってる方もおられると。

ココで書き始めた当初は、仲間うちでの記録ノートみたいなもの。
私が書いたノートの端っこのいたずら書き。
授業中、仲間にまわして、ケタケタ笑ってたレベル。
それがたまらなく楽しかった。
今は・・その紙切れが学校全体にまわってしまって・・・
気がつけば隣の学校にまでまわってるじゃないですか!って感覚なんです。

私・・・こっそりにんまり楽しみたい派なんです。
そして、他のブログをやってる方にも迷惑かけたくないんです。
この人と繋がってるんだ~って想われたら、その人に悪いな~って。
だから、このブログでは、トラックバックできないし、しないようにしてるんです。

例えば、自分の好きなブログに、
イヤだな~って想ってる私のブログが
「お友達です」って感じで繋がってたらイヤでしょ?
好きなブログも嫌いになりかねない。

どこのブログにも迷惑かけないように・・こっそりやってるんです、私。
だから、どこぞのネットで「ココのブログ紹介してたよ~」って聞くと・・
(そんなコトしないで・・・)って想います。
いいじゃないですか。
たまたま検索で引っかかって、ココに辿りついた人たちだけで。
その人たちが
気に入ってくれて読んでくれて、そして勇気を出してコメントしてくれる・・
それがたまらなく嬉しい。

このブログは自力で書いてます。
なので、ココに自力で辿りついた方だけでいいんです、読んでくれるのは。
だから、ココでコメントしてくれた方たちに
なにかあったら私ができるだけのチカラで守りたいし、
心を通わせたいって想うんです。

しかし、私は仕事を持ってますし、人間なので疲れもします。
会話を楽しみたいのは山々ですが、そうも行かない時もあります。
毒も吐きますし、攻めの攻撃派に見られるかもしれませんが、
根っからの「ネガティブなヤツ」なのです。


コトバって難しくて、
このブログを読んでイヤな想いをしてる方もいると想うんです。
でも、ココは私の想いを正直に書いてる場ですから。
イヤなら読まなければいいと想います。

私が毒を吐くのは、私が想う「理不尽なコト」に対してです。
自分が常識人だとはまったくもって想っていません。
だからこそ、「皆さんは、どう想いますか?」って想いを込めて書きます。
その会話には意味がある。
だって、そこには「アイ」があるから。
どうでもいいコトなら、話題にだってしませんよ。
もっと頑張ってほしい!
もっとファンの心がわかる事務所になってほしい!(←あっ、言っちゃった・笑)
そんな前向きな祈りと願い、想いがあるから書くんです。

以前にもどこかで書いたと想うんですが、
私はこのブログを書く時に必ず気をつけてるコトがあるんです。
まっ、特に秦くんのライブレポの時なんですが。
「どうだ!ライブに行けていいでしょ~~!」みたいにならないように。
だって、ファンなら行きたいのは当たり前だもの。
伝えたいのはソコじゃなくて、雰囲気。
でもどんなに頑張ったって、その空気はいろんなフィルターを通すと伝わらない。
なので、その日の写真で感じてほしい。

でも、私は「レポ書いて!」って先に言われてしまうとつらい。
そのコトが頭に残ってしまい、ライブが楽しめなくなった時期があるんです。
何を唄ったか。
何曲唄ったか。
まったく記憶がない。

もうレポ書かなくていいんだ!って想った
2011年6月11日の「F.A.D YOKOHAMA」。
久しぶりに頭を「無」にして楽しめたライブでした。

私はココでこれからの自分行動を基本、先に伝えません。
それはココを読んでる方にも驚いてほしいし、楽しみがなくなるんです。
まっ、「それに行くのはバレバレ」って時は書きますけどねっ。





さて。ここからが今回の本題です(苦笑)。

ココは私が管理人。
コメントしてくれる方たちにもわかってほしいコトがあるんです。

自分が書いたコメントを送信する前に、もう一度読み返してください。
誤字脱字はかまいません。
管理人がそうですから。


そのコメント、読んでくれた人に対して配慮はありますか?


私は・・・異常なくらいかもしれませんが「曲との出逢い方」を気にします。

アルバムリリース日に有休とって1日かけるくらいですから。
そのビニールをスルッと引っ張るトコから緊張します。

私がBBSを読まないのも「ジャケットはこんな感じで・・」って
先走った情報を目にしたくないからなんです。

アーティストはそのアルバムを創るまでに相当な想いをしてるんですよね。
我が子同然の個性溢れる曲たち。
きっと、私たちに渡すときって・・・
秦くんなら・・こんな曲です!な~んて言わずに、
ただただ黙って手渡ししてくれる気がしませんか?

あなたが聴いて、想ってくれた感情がそのものですから・・・・って。

だから、リリース前の情報はいりません。
それを伝えていいのは、「秦 基博」だけです。

私は心を「無」に近い状態で聴きたいんです。
もちろん、リリースされて、全国の皆が聴いたであろう時期なら、
この曲はこう想ったよ~って想いを交し合いたいんです。

欲を言わせてもらいます。
公式な情報も、知らせてくれるのは嬉しいのですが、
自分の目で内容は確かめたいです。
「情報でましたよ~」ならよいのですが、内容は書いてほしくないです。
優しさからのコメントなのはわかるのですが。



もう一度書いておきます。

そのコメント、読んでくれた人に対して配慮はありますか?
そのコメントを読んだ人が悲しんだり、嫉妬したりしないですか?


私が書いたブログにだってネタバレがあります。
時期も考えてはいますが、
(まだ読みたくなかったのに~!)って人もいるかもしれません。
でも、それは仕方ないと想ってください。
あなたが読みに来てるんですから。


ただ。
コメントで書かれてしまうのはつらいんです。
読まないわけにはいかないんです。
知りたくない情報も哀しいけど知ってしまうんです。

早く気持ちを伝えたいなら、自分でブログでもツイッターでもしてください。
その方が自分の気持ちを書けるし、
なにより自分の庭なワケですがから、誰にも迷惑かかりません。


ココは私の範囲内。基準は私ですから。傲慢で結構。


ただ、誤解してほしくないのは、
夏フェスなど、その時しかやらないライブのレポとかは別です。
これは嬉しいです。
その時にどう想ったのか、どんな状況だったのか、何を唄ったのか。

・・・・この違い、わかってもらえますよ・・ね??


あ~~~っ、こいつ面倒くさい!って想われたのなら、
このブログに来てくださらなくてもいいです。


楽しくやりたい。
ココやってるが故に、
自分が曲に対する想いが踏みにじられるのなら哀しいし。


これでコメントするのに、ためらいがでたのなら仕方ないです。

私、無茶苦茶言ってるとは想ってません。


土足で入られた感情は、足跡残ってしまって元に戻せないから。
曲に対する純粋な気持ちは譲れない。




もう一度。

そのコメント、読んでくれた人に対して配慮はありますか?




※このブログに関しては、ブログ気持玉、そしてコメントはできません。
  なお、この内容に関してのコメントを
  他のブログのコメント欄で書いても返事はしません。


  感じて。
  想って。
  それで前に進めたら嬉しいです。

"このブログについて。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント